福士奈央生誕祭 in SKE48劇場


1月8日以降、劇場での公演が中止となり生誕祭もメンバー8名でトークショー形式で実施していましたが、4月11日の「重ねた足跡」公演再開。メンバー12名でイベントではなく公演での生誕祭が再開されることになりました。

 

4月26日福士奈央生誕祭

 

出演メンバー:相川暖花・浅井裕華・池田楓・鎌田菜月・熊崎晴香・倉島杏実・佐藤佳穂・末永桜花・菅原茉椰・髙畑結希・田辺美月・福士奈央

 

進行:佐藤佳穂

お手紙

チームKll 大場美奈より(代読:菅原茉椰)

 

どぅんどぅんへ、23歳の誕生日おめでとう。

今年の誕生日は私にとってもどぅんにとっても大切な一日だったね。

私とどぅんどぅんは実は仲良くなった時期はここ数年のことでお互い仲良しなメンバーが同じで。でも私たちはチームも違ったり、お仕事する機会も多くなくてずっと近くにはいたはずなのに意外と絡みがなかったよね。

お互い人見知りってのもあったし、喋らないと不愛想なところも一緒だからきっかけがない限り話しかけたりできなかったよね。

でもある時から急激に仲が深まって私の中でどぅんブームが起きました。

今まで人生でこんなスピードで仲良くなった人いないってくらいどぅんとは秒で仲良くなりました。

それから私はみんなと同じどんちゃんではなくどぅんどぅんという独自の名前で呼び始めました。

どぅんが私が喋ることで大爆笑してくれるのが個人的に大好きなの。うちらってお互いの発言でよく爆笑してるよね。どぅんの笑ってる顔が本当に幸せそうで見ててとっても嬉しくなる。そして私はそれが大好き。

卒業コンサートのとちこコントのリハで、どぅんの芸人さんとしての凄みをしっかり感じてなんだか感動しました。私の知らないアイドルの福士奈央とは違うお笑い芸人として努力してきたどぅんが垣間見れて本当に尊敬したよ。だからこれからは現場に応援しに行くね。

どぅんはとっても優しくて気配りができてちょっぴり不器用なところもあるけどちゃんと努力できる素敵な子です。

素直なところもどぅんの良さ。一緒にいるととっても居心地がよいです。

どぅんはしっかり自分の考えを持っててそれを貫ける事って素敵だから、このまま変わらずいてください。

普段あんまり伝わってないかもだけどどぅんとは仲良くなれて本当によかった。そしてもっともっと早く仲良くなりたかった。もっといろんな思い出作りたかった。

こんな私だけどいつも話を聞いてくれてありがとう。たくさん笑ってくれたし笑わせてくれてありがとう。お揃いにしようって言ったら喜んでお揃いにしてくれてありがとう。

これからも私はこのまま変わらずなのでどぅんも変わらず、またお互い笑わせあいっこしよう。

お友達。たくさんありがとう。

そしてお誕生日本当におめでとう。

どぅんどぅん大好き。大場美奈より。

 

本人のコメント

まずは生誕祭を開いてくださった生誕委員のみなさん、そして今日お祝いしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます。

まずるんるんからのお手紙。本当に私るんるんがSKEを卒業する前に絶対お手紙が欲しくて、で、今年の生誕祭はるんるんがいいなってすごい心の中で思ってたので、まさか本当にもらえると思ってなかったのですごく嬉しかったですし、なんかるんるんはすごい私が芸人をしてる姿をすごく親身に応援してくださって、なんか会場にも行きたいって言ってくださったりとか卒業コンサートでとちこネタを一緒にやりたいって言ってくださったりとか、すごくなんだろ後輩のことを一人一人ちゃんと見てる先輩だから、私もるんるんと仲良くなれたし、なんかすごくるんるんの良さをたくさん知れたるんるんとのSKE人生だったなと思いますので、本当にお手紙もらえて嬉しいです。ありがとうございまするんるん。

ありがとうございます。そして自分のことになるんですけど、22歳の一年は、あのまぁ、お笑いもすごく自分の中で大きな出来事でThe Wでは準決勝、R1グランプリも挑戦して準々決勝まで進むことができて、あの笑いのライブも出させていただいたりとか、何か大きなZeppとかでね、ネタで一人でやらせていただいたりとかすごく大きなことがたくさんあった一年で。

でもそれも大事ですけど、なんか私的に去年はファンのみなさんとの距離をすごく縮まった一年だなって思ってて、ファンのみなさんが思ってなかったら悲しいなって思うけど、あのなんか自分の中でけっこう人と壁を作ってしまうところがあって、でもなんかファンのみなさんに壁って絶対いらないなって思ったし、なんか私は私のやり方でファンのみなさんと楽しくお話ししたり、応援してもらえたりなんか正統派ではないですけど、こうやってファンのみなさんと一緒にアイドルを楽しんでいけたらいいなと思って。

いろいろファンのみんなとね、いろんなことを話したりした一年だったので、なんかこれからもっとそういう私のことを好きになってもらえるように、もっともっと魅力的に頑張りたいなと思ったし、今応援してくれてるみなさん、あのなんか最近出会った人とか昔から応援してくれてる人とかいろいろいろんな人がいるけどみんなが私のことを輝かせてくれて私に自信をくれて私はSKEで頑張れてるので、あの本当に一人一人が大事なので欠かせないからこれからもずっとずっと応援して支えてくださったら嬉しいです。

そして来年、と言うか23歳ですね。えっと難しいなぁ、なんかもう8年ぐらいSKEにいてなかなか目標とかを掲げる機会が少なくなってきてしまった中で、私はSKEはもちろん頑張ります。

本当にあのなんだろな、具体的なことを言うと何だろう、選抜メンバーに入りたいとかは私は口にできないと思ってて、なんか自分にはそれ以外に何だろう、がんばりたい事と言うか自分だけにしかできない事をしてみたいってすごく思ってて。

それが私にとってお笑いで、そこで出会ったファンの方もいますし、これでSKEと言えば福士だよねって言ってくれるお笑いのファンの方もいてそれもすごく嬉しいですし、そこで出会った人達をSKEにつれてこれたりとか、SKEにはまってもらえたりとか、私はそうやってSKEをたくさんの人に好きになってもらえることが本当に私は一番うれしくて。

なんか自分のために頑張りなよって言われるけど、でもそれが自分がすごく嬉しいことだからこれからも変わらずにお笑いも本気で、今年こそ決勝に行きたいと思いますので。頑張ります。

ありがとうございます。

だから具体的な目標は言わないタイプなので、だけど本当に向上心というか頑張りたい気持ちはすごくあるから、それがなかなか表に見えないタイプなので、伝わり辛いかもしれないんですけど、どうか支えてくださったら私の力にすごくすごくなるので。

たくさんトーク会とかSKEメールとかなんかそういう発信系のものも頑張るので応援して下さったら嬉しいなという思いです。

後は佐野のお仕事もたくさんやりたいなって思ってます。

ありがとう。結構たまにお仕事で帰る機会が、コロナがちょっと落ち着いてきた時期に、結構月に一回ぐらい帰ってたんですよね。お仕事で帰らせていただいて、ちょっとまだ出てないものとかもあったりするので、ぜひそこを楽しみにしていただきたいなと思うし。

あの、ももクロちゃんのコンサートに行きたいなって思いますね。

佐野市の方いますよね。ももクロちゃんのコンサートに私も行きたいなって思いますのでよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。佐野市の方もありがとうございます。

後は、あの長くなってごめんなさい。

後ね、後輩の子がすごく可愛くて、ていう話を今日絶対したくて。あの、ごめんね、変な事言いだして。

今までなんか人見知りでなかなか話せなかったんですけど、だいぶ解消されてきて、あの本当にたくさん後輩の子と話す機会が増えて、もちろん先輩もね、大好きですけど後輩と話す機会がすごく増えて、ほんとうに可愛いなって子供のように可愛いなと思えることが増えたので。

私もたくさん先輩に可愛がって色々していただいた分、私も後輩にいろんな事を伝えたいなと思いますので、これからも後輩ちゃんとの絡みも頑張って、人見知り頑張ってやっていきたいと思います。

いろんなタイプのメンバーがいるSKEですけど、みなさんに「本当にSKE最高だな」って思ってもらえたらいいなと思うし、チームEももっともっと頑張っていきたいので、これからもSKE48、チームEの応援をよろしくお願いします。

今日はありがとうございました。

 

 

 

それではまた(●´ω`●)