竹内彩姫劇場最終公演 in SKE48劇場


5月19日 竹内彩姫劇場最終公演

 

出演メンバー:井上瑠夏、青木詩織、荒井優希、大場美奈、北野瑠華、竹内彩姫、古畑奈和、水野愛理

 

 

進行:北野瑠華

お手紙

チームS 井上瑠夏より

さきさんへ。ご卒業おめでとうございます。こんな大切な日にお手紙を書かせていただけるということですごく嬉しいです。さきさんへの想いを伝えたいと思います。

さきさんと出会って最初の会話は、私がまだ入ったばかりで、初めてのテレビのお仕事で先輩方とあまりお話しした事が無い時でした。

凄く心細くて不安で一人でソファーに座っていたらわからない事あったら、何でも聞いてねって私の前を通った時に声を掛けてくれたのがさきさんでした。

さきさんとはその日がはじめましてだったのに、緊張している私に気づいて、沢山話しかけてくれて緊張をほぐしてくださいました。

正直メンバーになる前は、女の子だけのグループってすこし怖いのかなっていうイメージがあったので、さきさんが掛けてくれたその一言で、想像していた事がガラッと変わりすごく安心したのを覚えてます。

さきさんはみんなにいつも優しいから記憶にないかもしれないけど私はその時話しかけてくれた背景も微笑んだ顔も今でもハッキリ覚えています。絶対に忘れないです。それくらい嬉しかったです。

私はさきさんがいなかったらこんなに楽しいSKE48の生活は送れていたかなというほどさきさんとの想い出がいっぱいあります。

優しい瞳でいつもみつめてくれてさきさんの顔を見るだけで安心していたし、さきさんの存在は私にとってすごく大きかったです。選抜メンバーとして活動させていただいている時緊張で不安な私の隣でいつも笑顔にしてくれたのもさきさんでした。

特に支えられたのは、大事な歌番組の前日に13年間飼っていた犬が天国に行ってっしまって、画面に映せないくらい目をパンパンにしていた時があり、その時の新幹線の移動中に目の腫れがひく方法を調べてくれたり、楽しい話をして気を紛らわせてくれたり、KⅡの先輩方がいる楽屋に一緒に連れてきてくれて輪にいれてくれたりずっとそばにいてくれて沢山救われました。

さきさんがいなかったらきっと立ち直れていなかったし私はその日を笑顔で過ごしてなかったと思います。あの時は本当にありがとうございました。

そんなある日カフェでるー会をしていてもう帰ろうとしている時、るーちゃんに報告があります明日卒業発表しますと言われたときはその時飲んでいたバナナミルクの味を忘れるくらい頭が真っ白になって今までさきさんと過ごした思い出がバーッて浮かんできて寂しくて涙が止まりませんでした。

でもその後にZESTの社員さんになると聞いた時さらに驚きました。だけど卒業した後も社員になってメンバーに寄り添って支えるという、誰もした事が無い道を切り開くという前向きで明るい決断をしたさきさんが、さきさんらしくてカッコよくてすごく眩しかったです。

数えきれないくらい優しくしてもらいましたが、私だけじゃなくて困っているメンバーに優しい言葉をかけて寄り添ってあげたり、新しく入ってきた子にも気さくに話しかけていたりさきさんのやさしさに救われたメンバーは沢山います。

さきさんの周りはいつも笑顔で溢れていました。さきさんは人間としてもアイドルとしての姿勢も憧れの存在です。さきさんみたいな先輩になりたいと強く思っています。

人にやさしさを尽くしてきたさきさんだから、これからはSKE48のためにと言ってるけど一番は自分に沢山尽くしてめっちゃ幸せになってほしいです。

いままでのアイドル人生、辛い事も私には想像できないくらいあったと思います。それを見せず、会った時はいつも笑顔で可愛がってくれて、頼れるおねえちゃんでいてくれてありがとうございます。

私が今頑張れているのはさきさんのお陰です。さきさんがいっしょにいてくれたからいつもの楽しい日常が100倍も楽しく過ごせました。感謝しきれないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

さきさんはSKE48を彩ってくれたみんなのお姫様です。約8年間ほんとにお疲れ様でした。出会ってくれて、生まれてきてくれて、アイドルになってくれてほんとにありがとうございます。

そしてこれからもよろしくお願いします。さきさんの事が大好きな井上瑠夏より。

 

妹さんより(代読:水野愛理)

Dear さきちゃん。卒業おめでとう。こんな風に手紙を書くのは初めてなので、この話を頂いた時からかなりドキドキしていて緊張しています。私でいいのかなと思ったけどせっかく頂いた機会なので書かせてもらいます。

SKEにはいってから今までずっと近くで見てきて、毎日SNSの更新を誰よりもしていてポジションを幾つも覚えたり、私の一番好きなラムネの飲み方公演でセンターになった時、髪飾りの帽子が取れるくらいの全力センターを全うしていた姿がとても印象的です。

任された役割をいつも全力で、一杯の笑顔でこなし、握手会などいつも泊や夜遅く帰ってきても、ウザがらみがすぎるのでテンションが高くて疲れている感じがぜんぜん伝わってきません。

今まで私の前ではネガティブで暗いおねえちゃんを見たことがないです。家にいる時のおねえちゃんもアイドルのおねえちゃんもいつもポジティブで明るくて、周りの人たちを笑顔にしていて一緒にいても元気をもらっています。

周りのお友達や先輩後輩との交友関係も広くてそれはおねえちゃんの人柄がみんなに伝わっているからだなと思います。

家にいるおねえちゃんもアイドルのおねえちゃんもどっちも同じ人でそのままのおねえちゃんです。いつも沢山の人たちと楽しく過ごしていて仕事もプライベートもほんとに楽しくやっているなと思います。

昔おねえちゃんにとってアイドルは天職というインタビューの記事を見ましたが、ほんとにその通りだなと思います。

おねえちゃんのお陰でなかなかなれる事ではないアイドルの妹を体験させてもらいました。公演、コンサート、舞台、握手会など全部が初めての経験で全部楽しかったです。

でも初めての6期生、Zeppライブの前にケガをしてしまい、自分のせいで周りに迷惑をかけていると泣きながら言っているのを見て、おねえちゃんがファンの方々の前で泣く姿を見るのが初めてであの時はすごくビックリしました。

家でのおねえちゃんはいつもベタベタくっ付いてきてほんと毎日ひつこいです。放してと言っても何分もずっと放してくれないし、わたしの小さいころの写真をすぐにいろんな人に見せるし恥ずかしいです。くっ付いてくるのもほどほどにしてほしいです。

でも私が出かける時全身をプロデュースしてくれたり、お洋服を貸してくれたり、可愛いヘアーメイクをしてくれたり、いつも前髪を切ってくれてありがとう。これからも可愛くしてね。

おねえちゃん、13歳から今までアイドルほんとにお疲れ様でした。

これからはお仕事変わるけどそのままのおねえちゃんで頑張って下さい。落ち着いたらまた旅行行こうね。

ちゃんと言いたい事が伝わっているか心配だけどお手紙を書かせてもらってよかったです。ありがとうございました。私にとってずっと憧れの存在だよ。大好き。妹より。

 

竹内彩姫のコメント

約8年、ずっと幸せでした。もう悔しかった事とか苦しかった事とか悩んだこととか、全部忘れちゃったくらい毎日が楽しかったなと思うしアイドルは天職だったなと今でも思います。

素敵な経験を沢山させて頂いて、アイドルだからこそできたことが沢山あると思うので、それを大切にこれからはZESTの社員さんとしてその経験を活かして、今いるメンバーだったりこれからもしかしたら来るかもしれない未来のSKEの子たちに、素敵な経験を私がプレゼントできたらいいなと思ってます。

もうファンの皆さんの顔をこのステージで見れないのかと思ったら寂しいなと、もう二度と見れないのかなと思う気持ちもあるんですけど、いつかまたもっと素敵な女性になって皆さんの前に現れて笑顔を見せれる日が来たらいいなと思ってます。

皆さんがこれから歩む人生に私はしばらくいないかもしれないけど、それでもみんな元気でいてほしいし変わらない笑顔で毎日楽しんでほしいなと、SKEを応援してほしいなと思います。

皆さんにとって私がどんな存在だったのかわかんないけど、私にとって皆さんはすごく支えであってどんな時でもアイドルまだまだ頑張ろと思う元気の源でした。

だからこれからも沢山のSKEのメンバーを見ててほしいなと思うし、アイドルを推してる自分をカッコイイと思ってもらえたら嬉しいなと思います。

オタ卒しないと書いてくれる方もいたんですけど、誰かを推せと強制している訳ではないですけど、私はZESTに就職するのでSKEを応援する事が私のこれからの未来の応援にもつながるのでコンサートだったり、Zeppツアーだったり始まったりするので、SKEと一緒に歩んでほしいなと、SKE48と人生を彩られてる皆さんであってほしいなと思ってます。

これからも私はずっと元気に幸せになるので皆さんもずっと幸せでいて下さい。沢山の応援を約8年間ありがとうございました。

これからもZEST社員Sさんとして頑張るので応援よろしくお願いします。もしかしたら、SNSをそのまま残すかもしれないので、これからもちょっとは見れるかなと思うのでそんなに寂しがらずにSKE48を盛り上げて下さい。よろしくお願いします。

 

 

 

 

彩姫さんご卒業おめでとうございます。メンバーにしてスタッフのような?、メンバーにはもちろんファンにも優しさと厳しさも教えてくれる方です。私は何回か彩姫さんに叱られています。もちろんちゃんと反省して今もこれからもSKE48推しです。寂しくはなりますがまた会える事を楽しみにしています。

 

それではまた(●´ω`●)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です