中野愛理生誕祭2022 in SKE48劇場


1月8日以降、劇場でのイベント・公演が中止となり生誕祭も一旦延期となっていましたが、メンバー数が8名ではありますがトークショー形式で実施することになりました。

 

3月24日中野愛理生誕セレモニー

 

出演メンバー:青木詩織・入内嶋涼・太田彩夏・川嶋美晴・鈴木愛菜・中野愛理・日高優月・藤本冬香

 

中野愛理ソロ歌唱:「わるらぶ(わるきー)」

 

進行:入内嶋涼

 

 

お手紙

チームS 大谷悠妃より(代読:鈴木愛菜)

 

らぶりんへ。21歳の誕生日おめでとう。

20歳の一年はどうでしたか?

人生の中で一つの節目である二十歳という年に、らぶりんは夢に向けて努力をするということの大切さをたくさんの人に改めて教えてくれたと思います。同期として誇らしいです。

そして何よりこの一年ですごく大きい出来事は、らぶりんの中で頑張る道がアイドルとモデル、この二つになったことだよね。

それは計り知れないらぶりんの頑張りとそれを支え一緒に最後まで戦い抜いたファンのみなさんとの努力の賜物だと本当に思います。

ゆうはイベントに参加しているのも「応援して欲しい、一緒に頑張って欲しい」とお願いするのにも勇気がいることだと思っています。

そしてらぶりんのために「頑張るぞ」と決断し、応援してくださった方々にも強い意志と勇気そして大きな愛で溢れていると思います。

だから私はそんならぶりんとファンの方との関係性が本当に「素敵だなぁ」と思っているので密かにを推させて頂いています。これからも素敵な関係を近くで見させてくださいね。

そして改めてらぶりん、モデルという夢を掴むことができてよかったね。本当におめでとう。

らぶりんは辛い時も悩みを人に打ち明けるタイプではないし、自分に打ち明けてくれたところで頼りなさ過ぎると思うし何もできないかもしれないけど、ただそばにいるだけではいつでもできるから人肌恋しくなったら横に来てね。いつでもゆうの隣空けときます。

カミングフレーバーでの活動の経験値や歌やダンスのレベルアップやモデルとしてのスタイルの良さやファンの方への愛情、らぶりんのたくさんの魅力があるしまだまだ見せてない魅力で溢れていると思います。

21歳の一年はさらに中野愛理という人間をたくさんの人に伝えていっちゃってね。一番近くで応援してる。

そしてゆうにお手紙を書かせていただいた生誕委員のみなさん本当にありがとうございます。

みなさんの思っている以上にらぶりんに愛されているので心配いりませんよ。これからもらぶりんをよろしくお願いします。

改めて21歳おめでとう。幸せで溢れる日々でありますように。らぶりん大好きだよ。

チームS 大谷悠妃より。

 

本人のコメント

まずは、お手紙を書いてくれたゆうちゃん、ありがとうございます。

本当に最近ずっと一緒にいたので、お手紙の依頼が来てると本当に思ってなかったし、まさか来るなんて思ってもなかったことなのでちょっとびっくりしてるんですけども、すごいゆうちゃんらしいお手紙ですごいほっこりしました。これからも仲良くしてくれたら嬉しいです。

そして今日生誕祭を開いてくださったみなさん、劇場に足を運んでくださったみなさん、配信で見てくださっているみなさん、いっぱいお祝いしてくださって本当にありがとうございます。

あの二十歳の一年は、すごい今までよりなんか伸び悩むことが続くのではないかと思ってたんですけど、まさかshowroomイベントで一位を取ってbisさんのレギュラーモデルになることができて本当に嬉しくて。

すごいなんだろ、一般人、一般人?アイドルになる前からアイドルになることも夢だったし、モデルになることも夢だったので、そんな両方叶えるなんて絶対無理だろうなって心のどこかでは思ってたし。

あの、モデルの最終オーディションの面接もなんか、審査員の人に言われたことと全然違うこと返してて、絶対無理だと思ったんですけど、すごいみんなが「大丈夫だよ」って言ってくださったおかげですごい自信にあふれた面接だったので、今回レギュラーモデルという夢を掴むことができたんだなと思います。みんなが応援してくださったおかげで私はすごい毎日頑張れてます。ありがとうございます。

後は、ドラゴンエッグでCMに、チーム選抜?に5位に選んでいただいたこともすごい嬉しいし、なんか今まではずっと「やりたい」って言ったことに対してすごい無理だろうなと思って、その結果が本当に無理で終わっちゃうことがあったんですけど、最近ファンの人が上へ上へ押し上げてくださるので、今回もCM選抜に入ることが出来てすごい嬉しかったし、CM撮影もすごい楽しかったので、是非いつかわかんないですけど公開されたら「らぶりん楽しそうだなぁ」って思って見てくださったら嬉しいです。是非楽しみに待っててください。

後は、さっき紙に書いて見てたんですけど、ちょっと忘れちゃって。なんだろ。

後は、去年の3月、4月らへんに先輩の卒業コンサートが行われたんですけど、そこで初めて大きいコンサートで選抜の位置に立たせて頂けた事が本当に嬉しくて、えーなんかすごい、いつも、絶対選ばれる位置に立つ人じゃないので、なんか先輩が選抜の位置に選んで下さった事がほんとに嬉しくて、これからもっと頑張らないといけないなって改めて思わされた、思ったコンサートだったし。

でもその反対に新世代コンサートで選抜の位置に立てなくて、オリジナル曲で自分の名前がある曲だったのに、さすがにそこには名前あるだろうなと思ったら違う子の名前が入ってたり。

一曲だけくらい、自分のオリジナル曲ぐらいそこの位置に立ちたいなんてすごい思ったんですけど、でもやっぱり選ばれる人には選ばれる理由があるし、そこから漏れちゃう人には漏れちゃう理由もあると思うので、すごい見つめ直そうって思ったコンサートでした。

なので私は、すごい嬉しいことも悔しいこともなんか波がある一年だったので、21歳の年はファンの人が私が「こうしたい」って言ったらすごい協力してくれることが増えてきたので、21歳は嬉しい事とか、嬉し泣きしかしないような一年にできたらいいなと思っていて、私の目標はまだ生活してるうちにぽんぽこぽんぽこまだいっぱい出てくると思うんですけど、その目標が出てきたらまた一緒に夢に向かって走り抜けてくださったら嬉しいなと思います。

今日は泣く予定が本当になくて、なんか泣きたくなかったんですけど、なんかすごいみんなに見られてると思うと怖くなっちゃって泣いてしまいました。

でも今日ファンの人がいっぱい来てくれたりとか、配信で見てくださっているおかげで私もそのすごい楽しみにしてたし、今とっても楽しいので、またこの21歳の一年もみんなと一緒に楽しい一年にして、ファンの人がもっと増える一年にできたらいいなと思いますので、今、私のことを一押しの人は本当に浮気している暇はないので、この一年、本当に勝負の年だと思って一緒にがんばって下さったら嬉しいです。浮気はしないでください。よろしくお願いします。

ありがとうございました。

あっ、言い忘れました。

あの、カミフレの話してなかったです。

私、SKE48からできたユニットのカミングフレーバーっていうユニットに所属させていただいてるんですけど、この一年でカミングフレーバーはファーストアルバムを出させていただいたりとか、ファーストシングルを出させていただいたりとかして、色んなアイドルフェスに出させていただいたりとか、個人?カミフレだけの単独ステージを何回もやらせて頂いてすごいファンの人に、それを通して好きになってもらったこととかも多かったし、なんだろ、らぶりんってこんな子だったんだって思ってもらえたりとか、成長を感じてもらえる期間がたくさん設けてもらえたので、次はやっぱりなんだろう、ここでライブをしますとかじゃなくて私たちがここでライブをしたいですって言えるぐらいもっともっと前のめりに活動できたらいいなと思いますので、カミングフレーバーの応援もよろしくお願いします。

 

 

 

らぶりんお誕生日おめでとう。
ほんとスタイル良くてモデル向きだし、CMもどんな感じになるか気になるし、今年もアゲアゲで行きましょうね。

 

それではまた(●´ω`●)