末永桜花生誕祭 in SKE48劇場


3月5日 末永桜花生誕祭

前回は坂本真凛さん、ティーンズユニットのダブルセンターの生誕祭が続きました。

出演メンバー:浅井裕華、石川花音、井田玲音名、末永桜花、髙畑結希、田辺美月、谷真理佳、深井ねがい

 

進行:浅井裕華

 

お手紙

チームKⅡ 惣田紗莉渚より(代読:谷真理佳)

おーちゃんへ。おーちゃんとはお仕事のたびに自然と距離が縮まっていって、気づいたら私にとって可愛くて大切な存在になっていました。

おーちゃんはいつどんな時も近くに来て”さりさんおはようございます!”って挨拶してくれるよね。

私はそれが本当嬉しくて、いつもつられて笑顔になっちゃうんだよね。おーちゃんが気になる存在になったのも、その元気な挨拶がきっかけでした。

選抜のお仕事で一緒になるたびに、おーちゃんと私は少し似ているところがあるなって思っていたの。

それはみんなといる時に人とちょっと違ったり、目立ったことをしてしまうこと。後は誤解されやすいところも。

でもそれはポリシーや目標をもってやっていたり、ファンの方の事を思ってのことだったりで私はすごくステキなことだと思うの。私の場合は単純にボーッとしてることもあるのだけれど、おーちゃんはしっかりしているからそーいうことじゃなくてね。

だからおーちゃんは見ていてもどかしい気持ちになったり、守ってあげたいって思うようになったの。実際二人でご飯に行ったり、お茶してたくさんお話した時に、選抜に選ばれることができなくて悔しかったことや、なかなか評価してもらえない現実と理想との葛藤がお互いたくさんあったね。

選抜に入ってからも悔しい思いをすることが沢山あったと思います。でも私たちにはあたたかいファンの方がいる、見てくれている人が必ずいる、だからめげずに頑張ろうって話したよね。

だからおーちゃんがソロコンをさせてもらったり、ドラマでヒロインをするのを見てわたしもとっても嬉しかったよ。

ティーンズユニットのダブルセンターもおめでとう。まだまだ悩むことやつらいこともきっとあると思う。でも諦めずに頑張ることできっと道は開けると思うし、見てくれている人は必ずいます。

少なくとも私はおーちゃんの頑張りを見ているしいつも味方です。どんなことがあってもおーちゃんは私の大好きな後輩だよ。

困ったときや誰かに話したいときはいつでもいってね。何もなくてもいつもみたいに ”さりさんご飯行きましょうよ” っていつでも誘ってね。

自分がこうなりたいっていう意思があるからこそ、おーちゃんの努力はわたしはいつも頑張れって応援しています。

おーちゃんの生誕委員の皆さん、お手紙を任せていただきありがとうございます。おーちゃん、これからもよろしくね。チームKⅡ 惣田紗莉渚より。

 

末永桜花のコメント

一年前にはソロコンサートをさせていただいたり、去年の夏にドラマのヒロインをさせていただいたりと、すごく自分にとって成長することができた一年だったと感じます。

でも、ファンの皆さんとはソロコン以降直接会う機会が減ってしまってすごく悲しい気持ちでいっぱいだったんですけど、それでも私の事を忘れず、こうして応援してくださってる皆さんがいてくださることが本当すごく嬉しいなと思っていますし、これからも笑顔にできるようにがんばりたいなって思っています。

私が去年ドラマをさせていただけたりとか、ソロコンをさせていただけたのってほんとにファンの皆さんの応援あってこその今の私だと思いますし、

先日行われたティーンズユニットも2位というすごく嬉しい結果をくださって、こうして活動を続けられているのは皆さんのおかげだと思いますし、きっと皆さんがいなかったらこのステージに諦めずに立つことはできなかったなと思うので、私は心強いです。

これからの個人的な目標として、やっぱりドラマをさせていただいたこともすごく大きくて、もっと演技のお仕事がしたいなと思ったので、ドラマだったりにまた。

ドラマに出た時にテレビで見ることができてすごく嬉しかったよって言われたので、なかなか会えなかった時期だからっていうのもあるんですけど、

将来の目標としての女優さんになれるようにこれからまた演技のお仕事ができたらいいなってすごく思っていますし、皆さんに私の姿を少しでも届けられたらうれしいなと思いますし、

もっと活躍して皆さんに恩返しできるメンバーになっていきたいなと思っているので、また演技のお仕事ができるようにがんばりたいなって思いますし、なかなか会えなくても私の事を忘れないでいてくださるとすごく嬉しいなと思います。

そしてSKE48のメンバーとしての目標は、選抜メンバーとしての活動をさせていただいていて、やっぱり周りにはすごいメンバーが沢山いるので自信はまだまだないんですけども、目指すからには一番を目指したいなと思っているので、センターになれるようなメンバーになりたいと思っています。

今の私だったらおこがましいですし、こんな目標を口にするのは自信がないんですけど、一番を目指してこれからも頑張りたいなと思いますし、

センターに立つ前にフロントメンバーにならないとまだ遠いなと思うので、いずれはセンターに立てるようなメンバーになりたいと感じましたし、選抜にいつづけられる自信もそんなにないので、皆さんに力を借りてばっかりで申し訳ないなって、返せているのかなって不安になる時が多いんですけど、

それでも忘れず応援してくださっている方がいて嬉しいなって思います。なのでこれからもみなさんを笑顔にできるように、SKE48に貢献できるメンバーになれるように精一杯がんばっていきますので応援よろしくお願いします。

 

 

 

おーちゃんも19才なんですね。

セレッソールの事を一番に考えている良い生誕祭でした。

 

それではまた(●´ω`●)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です