杉山愛佳生誕祭 in SKE48劇場


3月12日杉山愛佳生誕祭

 

出演メンバー:荒野姫楓、井上瑠夏、大谷悠妃、杉山愛佳、仲村和泉、野村実代、平野百菜、松本慈子

 

 

進行:大谷悠妃

 

お手紙

チームS 野村実代より

あいあいさんへ。19歳のお誕生日おめでとうございます。

13歳でSKE48の7期生としてグループに加入してから約6年が経ちましたね。アイドルとして全力で走り抜けてきた自分を褒めて、褒めまくって、ヨシヨシしてほしいなと思います。

そして、その事実を心から誇りに思って、自分に自信を持ってこれからも一緒に頑張っていけたら嬉しいなと思います。

最近は後輩が沢山入ってきていますね。私は、その後輩の一人としてあいあいさんがいてくれて、ほんと良かったなと思っています。

先輩といってもまだまだみんな若くて、叱ったりするよりかは頑張っている姿を見せて、後輩はみんな先輩のその姿を見て育っているなと感じます。

しかしあいあいさんは違いました。わたしがチームSに昇格してすぐの頃、背中を見せるだけでなく、ちゃんと言葉にして私に伝えてくれました。

ここはこうで、ここはこうしたらいいんだよ。そのやさしさと何より真剣さに、きっとチームSはもっといいチームになると思っていましたし、あいあいさんは必要不可欠な存在だと確信していました。

多くの先輩が卒業され今のチームSはどうでしょう。まだまだ伸びしろばかりだけど、その伸びしろを埋めていくため、あいあいさんはチームのムードメーカーとなり、みんなを引っ張っていってくれています。

みんなあいあいさんがいてくれると、どこか安心感に包まれている気がします。私も、あいあいさんにとって、安心できる場所を作る一人になれていたら嬉しいです。

チームの後輩を代表して、あいあいさんいつもありがとうございます。これからも一緒にチームSを最強チームに導いていきましょう。

あいあいさんの夢が叶い、自分がやりたいと思うことを思うままやって、あいあいさんもファンの皆さんも、みんなが幸せにに包まれる一年になりますように。

あらためて19歳のお誕生日おめでとうございます。野村実代より。

 

杉山愛佳のコメント

18歳の生誕祭は開催できず、今回が2年ぶりの生誕祭になったんですけど。

去年の誕生日の頃に実は紫にサイリウムカラーを変えさせていただいてから長い月日が経ってなかなか劇場にも出られず、ほぼ初めてこうやって一面の紫のサイリウムを見ることができてほんとうに嬉しいです。ありがとうございます。

18歳を振り返らせてください。18歳は私にとって色々自分の中で変化があった一年だったので、それをちょっとお話しさせていただこうかなって。

ほんとは18歳の生誕祭で言おうと思ったんですけども。先ずは、高校を卒業しました。そして無事大学生になりました。

進学する子と、しない子がいる中で私は進学をしたいなって思って進学という道を選びました。

それは、”専念しないのか”って思われるかもしれないですけど、わたしは逆に大学に行っていろんなことを学んで、それをこのSKE48の活動に活かせたらいいなと思ったので、それが理由で進学に決めました。

ご時世で、18歳の一年は学業を優先させていただいた事もあって、中々皆さんとは劇場公演とかで、お会いすることができなかったかなと思って申し訳なったんですけども、

でもそのおかげで単位も落とさずに進級できて、2年生は余裕をもってお仕事にも専念できるかなと思うので、そこで学んだ事をいっぱい活かせられたらいいなと思っています。

そしてもう一つありまして、車の免許を取りました。ずっと取りたいなと思ってて、18歳のちょっと前から入れたので、車校に通って、無事取って、今は運転してます。

アイドルで運転してるのってあんまり可愛くないじゃないですか。なんですけど、それも仕事に活かせられたらいいなと思って取りました。いつかはいろんな免許も取ってみたいなと思っております。

あっ、もう一つありますね。私が初めてレギュラー番組を頂いた”ガチアレ”というダンス番組を去年の3月から始めさせていただいて、一年間の番組を頂くことができました。

これは私にとっても未知の世界で、最初はすごく”やってやる!”って気持ちだったんですけど、なかなかこうやってみたら甘い世界ではなくて、結構厳しくて、SKE人生の中で一番しんどかった時期でもあるんですけど。

去年の5.6月ごろかな、やったこともないし、6人しかいなくて、ほんとどうしたらいいか分からなくて、もう諦めようかなって思ってました。

でもそんな時に、地元の友達だったり、メンバーが支えてくれて、もう一回頑張ろうって思えるようになって、ダンススクールへ通ったり、ダンスやってる子に教えてもらったりして、自信をもって見せられるものではなかったけど、諦めたくないって気持ちが大きくて、気持ちでこの一年間頑張ってきました。

私がこの一年間一番頑張った事って言ったら”ガチアレ”だったかなと思うので、今度最終回なのでその集大成を見て下さったら嬉しいなと思います。

こうやって振り返ると、皆さんと直接お会いする事がほぼ無かったし、ここでライブしたという思い出も無く、しょうがないですけど、皆さんと離れているからこそ、次会った時に、自分も成長できたところを見せられるように頑張ろって思えたし、

このご時世だからこそできることもあって、会えてなくても、2年ぶりに生誕祭をすることができた時に、懐かしい顔の皆さんがこうやって集まってくださって、ほんとに私は愛されているなと実感することができました。幸せです。

自分では、大学生になってすごい考え方が変わって、いろんなことを考えることが増えて、活動に対して、こうやったらうまくいくんじゃないかとか考えるようになって良かったなって思うので、

18歳はちょっと大人になった気がしたので、19歳はもっと自分の行動に責任を持って、いろんな事に挑戦して、皆さんとお会いすることが難しかったので、感謝の気持ちを届けられるような一年にしたいなと思います。

まだまだ握手ができる日は遠いかもしれないんですけど、いろんな所で感謝を伝えて、皆さんが笑顔になって、健康でいていただけたら、嬉しいなと思うので、それを恩返しできるように頑張りたいと思います。

それとですね、ティーンズユニットもありまして。6人の中に入ることはできなかったんですけど10位として呼んでいただけて、不安もあったけど、皆さんがSNSとかで呼び掛けて下さったことも見てたし、ファンの方が頑張ってくれていたのは知ってたし、その気持ちだけでも嬉しかったです。

正直悔しかったし、速報は同期が呼ばれて行って、すごく取り残されてるなって思いも大きかったんですけど、でも、そんな私でも応援して下さる方が沢山いるし、皆さんの想いだけでも私は十分満足だなって思いました。

だから10位を頂いてすごく嬉しかったし、ご褒美として週刊SPAさんで2ページの企画を4人でやらせていただけるのも嬉しかったので、皆さんに手にして頂いて喜んで頂けたら嬉しいな。

すてきな2ページになるよう頑張りたいなと思います。10位として呼んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

なんだかんだ言っても沢山の後輩に慕われているあいあいさん。

ダンスを習っていて自信があると言っていたあいあいさんが、まさかダンス番組で苦労していたなんて驚いています。いろいろ違うんだろうな。

歌もだけどやっぱりあいあいさんはダンスで一番になってほしい。

 

 

それではまた(●´ω`●)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です