西満里奈劇場最終公演 in SKE48劇場


3月25日 西満里奈劇場最終公演

 

出演メンバー:相川暖花、熊崎晴香、佐藤佳穂、菅原茉椰、髙畑結希、西満里奈、平田詩奈、深井ねがい

 

 

2分間MC

通常のE公演ではアンコール前の2分間MCは研究生が行うのですが、この日はチームKⅡの入内嶋涼さんが、西満里奈さんへお手紙を読んでくれました。

 

私が加入してすぐ、先輩の出身と年齢を見て同じ方はいないかなと探したら西さんを見つけました。

西さんはドラ3ということで私と一つだけ期が違う方だったので余計に仲良くなりたいと思いました。

今もこの場に立っている、チームE公演の2分間MCを初めて担当したときに西さんがいて、初めてだからいつ着替えればいいのか、メイクはいつ入ればいいのかなど何もわからなかったです。でも西さんから声を掛けてくれて全て教えて下さいました。

そこから私が本格的に西さんを好きになったのが始まりです。後から西さんファンに聞いたら、人見知りで自分からあまり話しかけないよということを聞き、それでも教えてくれた西さんが可愛くて、優しくて、もっと好きになりました。

今まで好きになった先輩の方とはあまり思い出を作る事ができなくて後悔ばかりだったので、西さんとは思い出を作ろうと思い色々なところでアピールをして、配信やラジオをやらせて頂いたり、握手会で同じコスプレをして私の中で先輩と初めて沢山思い出ができました。

ほんとに優しくて可愛い西さんが卒業する事は今でも実感がわかず、信じられないし、言葉で表せないほど寂しいです。

ほんとはまだいてほしいし、同じ地元の神奈川県のお仕事も何かしたかったりとまだまだ西さんとやりたい事が沢山でした。

これからもいろんな場面で西さんを思い出しても泣かずに踏ん張ります。ファンの皆さんが西さんを大好きな気持ちと同じぐらい、私も西さんの事が大好きです。

こうしてまた好きな先輩の卒業公演に2分間MCに出演できて嬉しいです。

 

(卒業パート)

1  ハングリーライオン」

MC この涙を君に捧ぐ

2  僕の太陽

 

進行:菅原茉椰

お手紙

大谷悠妃より(代読:平田詩奈さん)

西満里奈ちゃんへ。出会って初めの頃、敬語で話していたのが今では考えられないね。

そんな関係になれた事すごく嬉しいです。初めて意識したのはドラフト合宿で最初に泊まった部屋が同じだった事からで、人見知りで話せる人が少なかった自分にとって、初めて話せる人だったと思えた西満里奈という存在はすごく大きかったよ、ありがとう。

できないって言いながらも、最後にはやって見せる努力とど根性は誰よりもあると近くにいると感じます。

きっとそれはファンの皆さんもわかってくれているよ。どんな時も西満里奈という、ゆうの中では面白くて最高の人です。

だからどこにいても絶対大丈夫な人だと思ってる。会えることが少なくなっちゃうのは寂しいけど、同期の特権を使って会いに行きます。

なので早くゆうたちをお家に招待して下さい。一人一人タイプもバラバラなのにこんなに一緒にいて落ち着く同期に出会えたこと幸せです。

ゆうは西ぴ大好きなので西ぴを一番近くで見守っている西家が大好きです。

新しい目標に向かって進みだす西満里奈をこれからも応援させて下さい。

何十年経っても、おばあちゃんになってもずっとよろしくね。まずはゆうの20歳を姉3人で待っててね。

ほんとに出会えてよかった。大好きだよ。西家、平田家、中野家の二女大谷悠妃より。

 

中野愛理より

西君卒業おめでとう。出会ったのは約3年前ドラフト合宿のストレッチでお互いペアが見つからなくて、身長差すごいのにペアになってストレッチしにくかった事今でも覚えてます。

最初の頃はあんまり沢山話す仲じゃなかったけど気づけば毎日連絡を取ったり、二人でご飯を食べに行ったり、中西というコンビ名を作ってじゃんけん大会に出たり、出会った頃には想像できなかったくらい仲良くなれて嬉しいです。

ダンスが苦手で振り入れの時に泣いていたり、ライブがある時期は一緒にレッスン場に籠って練習も沢山したね。

苦手なりに頑張って、小さい身体を誰よりも大きく踊っている姿がほんとに可愛くて愛おしいです。考え方がしっかりしていて、思った事をちゃんと口に出せて、意外とはっきりしているところはカッコイイなと思ってました。

でもいやな事は心にため込むこともあって、お互い不満や心配事がたまると毎回連絡取り合ってたね。

でも弱い部分を見せてくれたり伝えてくれる事がなんだか嬉しかったです。自分の意思をしっかり持っていて周りに流されないところ、気遣いができて優しいところ、愛理がイベントに参加した時一緒に頑張ってくれたところ、機械に強いところ、西君にはいいところが沢山あります。

卒業してもずっとずっと素敵な西君のままでいてね。改めて卒業おめでとう。

人生一度きり、後悔のない人生が歩めるように祈ってます。大好きだよ。中野愛理より。

 

平田詩奈より

西ぴょんへ。卒業おめでとう。約3年間お疲れ様です。

西ぴょんとは同期で同じチームで同い年で、そして新しい道へ進む時も一緒。これは運命の出会いだね。

この3年間一緒にいる時間がすごく長かったけど、いつもくだらない話に沢山付き合ってくれてありがとう。

周りの人にはタイプが真逆で仲いいのは不思議だねって言われる事があるけど、みんなが思っている以上に何でも話せて何でも言える、いい意味で気を使わなくて落ち着く存在です。

そんな関係になれた事お仕事以外の時間でも一緒にいる時間が多くて嬉しかったな。

楽しい事や嬉しい事はもちろんだけど、大変な事、つらい事もあった3年間だったけど、隣にいつもいてくれたから、沢山乗り越えてこれました。

いっぱいいっぱいで涙を流している姿を見ることも何度かあったけど、それでも最後までやりきる姿を近くで見てきて何度も刺激を受けて頑張れました。ありがとう。

振り返りきれないほど沢山の思い出があります。西に出会わせてくれたSKEに、そして指名して下さったファンの皆さんに感謝してます。

お互い高校の卒業旅行行けてないからSKE卒業旅行一緒に行こうね。これからも末永く詩奈のくだらない話に付き合って下さい。

卒業しても変わらない関係でいてね。大好きだよ。平田詩奈より。

 

西満里奈のコメント

まずは卒業ブロックでの曲をなぜ選んだかというと、「ハングリーライオン」は昇格して初めてユニットを頂けて、一番やってきた曲で、いつもやってきたメンバーとやりたいなと思って、卒業公演にも出てもらって披露させてもらいました。

そして「この涙を君に捧ぐ」は、大好きなAKB0048というアニメの曲で、歌詞もすごく素敵ですし、AKB0048に出てくるアイドルのようになりたいなという思いで活動してきたところもあったので、なかなか披露することがない曲なので、この機会に歌いたいと思って披露させていただきました。

「僕の太陽」もすごく好きで、チームEの僕の太陽公演もすごく好きだったし、歌詞もすごくいいので選ばせていただきました。この2曲はファンの方に聞いていただきたいなと思って歌わせていただきました。

この公演の出演メンバーも私が選ばせて頂いたんですけど、同期とかカミフレのメンバーも呼びたいと思ったんですけど、このチームに昇格させていただいて、フェスティバル公演をずっとさせてもらって、お世話になった先輩方と出たいなと思って声を掛けさせて頂きました。

第3回ドラフト会議で皆さんに指名して頂けて今ここに立てているので、伝えきれないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

私は神奈川でSKEのファンだったんですけど、オーディションを受けようとか思った事が無くて、でもどこかでSKEになってみたいとも思っていて親に内緒で応募しました。

そしてご縁があってこの場所に立つことができています。今までこれを目指そうと思ったものが無く、なんとなく高校生まで過ごしてきて、そんな中で支えになっていたのがSKEで、やっぱりなりたいと思って、皆さんの投票や親の支えもあって入れてほんとに幸せ者だなって思います。

加入して1年目はすごい沢山公演に出てて、充実した1年だったなと思うし、2年目も昇格してやっとチームEの一員になれたんだなとすごく嬉しかったです。

昇格してすぐのイベントがネ申すテレビの運動会でチームEってすごくいいなと思って、その時に改めて嬉しさを感じました。

3年目もカミフレのメンバーに選んでもらって、単独ライブも成功させる事ができて充実した活動をさせてもらいました。

充実したSKE人生を送らせてもらえたのはファンの皆さんやメンバー、スタッフさんや親の支えがあってだなと思うので私は幸せ者だなと思います。

学業も両立させてもらっていたんですけど、スケジュールの調整や友達にも協力してもらって、不安もあったんですけど3年生までに必要単位を取ることができて、これから進学どうしようか悩んでいるメンバーに、両立できるよという見本になれたのかなと思います。

まだ卒業するという実感がわいてなくて、でも幕が開いて沢山のサイリウムがあって、お客さんの数が増えて初めての公演で少しでも状況が良くなった中でできて良かったなと思います。

活動はあと少し残っていますが、チームEとしては今日が最後となるので目に焼き付けてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

卒業おめでとうございます。最後まで小さな身体で全力パフォーマンスはすごいです。SKEに来てくれてありがとうございます。西さんの未来に幸あれ。

 

それではまた(●´ω`●)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です