西井美桜生誕祭 in SKE48劇場


4月1日 西井美桜生誕祭

 

出演メンバー:青木莉樺、石塚美月、伊藤実希、鬼頭未来、澤田奏音、杉山歩南、西井美桜、林美澪

 

進行:青木莉樺

お手紙

お母様より(代読:伊藤実希)

美桜へ。20歳のお誕生日おめでとう。20歳ということで、乾杯!といきたいところですがパパもママも呑めないので残念。

生まれたころからずっと反抗することなく、わがままを言うでもなく、手のかからない娘でしたが、自分の気持ちを言うこともなく、夢や目標やチャレンジ精神や努力することもなく、何もかもに諦めた感じで、ぼーっとして何を考えているか分からなくて心配していました。

家で歌うことも踊ることも無かった美桜が、オーディションを受けたいといった時はびっくりする反面、何かにチャレンジしてくれた事を嬉しく思っていましたよ。

合格発表の時、美桜が合格を知る前にママから連絡してしまってごめんね。お祝いに一緒にしゃぶしゃぶを食べに行ったね。この時は格別に美味しかったね。

大学を辞めSKEで頑張ると、初めて美桜が名古屋で一人暮らしをすることになった時、西井家はどうなってしまうんだろうと思いましたが、美桜を応援することで一つになる事ができました。

お披露目の時、初めて美桜が黄緑と緑が好きな事を知りました。

エコパアリーナで初めて美桜のキラキラ輝いている姿を見ました。

丸一丸で初めて美桜ができないことを悔しがり、リベンジする姿を見ました。

初公演で初めて美桜が目標に向かって努力する姿を見ました。

12周年で初めて美桜に負けず嫌いなところがあると真木子さんのコメントで知りました。

年末公演で初めて美桜に熱い気持ちがある事をモバイルメールで知りました。

成人式イベントで初めて美桜の成人式姿を見ました。成人式してもらえてよかったね。

ゼロポジで初めて美桜の物まね、大喜利、大嫌いな虫を食べる姿を見て大笑いさせてもらいました。

WereGrowingUp公演で初めて美桜の悩んでいるところをshowroomで知りました。

誕生日の日初めて美桜が事務所の方、ファンの方、同期など沢山の人から祝ってもらっているのをtwitter,showroomで見ました。

自分の事のように嬉しかったです。すべてはじめての美桜の姿でした。やっと自分のやりたい事を見つけたんやね。やる気スイッチあってよかったよかった。SKEに加入させてもらえてよかったね。

病院知らず、保険証いらずの西井家なので病気は心配していませんが、練習、公演などでみんなは家に帰ってスイッチオフにできますが、美桜は一人暮らしで、スイッチオンのままでは精神的にしんどくなりますよ。

忙しくても大阪へ帰って来たり、電話を掛けたりしてスイッチオフにしてね。今の活動ができるのもファンの方、スタッフの方があっての事です。感謝の気持ちを忘れずにね。

先輩からは学び、同期とは励ましあいながら悔いなくアイドルをやり切ってくださいね。公演でまたサイリウムを振りたいママより。

 

西井美桜のコメント

あんまり上手く話せるかわかんないですけど聞いてくださると嬉しいです。

私は小学生の時からアイドルが好きで、高校一年生の時に初めてオーディションを受けました。

なかなか合格することができずに、高校を卒業してしまって大学に入ったんですけど、大学に入って数か月した時にSKEの10期生オーディションがあると知って。

今までは勝手にオーディションを受けてたんですけど、親には言わずに。でも今回は大学生というのもあって、お金の面とか、将来の事とかいろいろ考えて、初めて受ける前に親に相談しました。

そしたら、少しも否定する事なく美桜のやりたい事をやって欲しいと応援してくれて。

けどこうやって言ってくれるのは当たり前の事じゃないと思うし、合格した時には一緒に喜んでくれたり、今は一人暮らしをさせてもらったり沢山迷惑をかけているんですけど、ほんとに感謝しています。

そしてSKEに加入してからコロナの影響で思ったように活動できなかったんですけど。

言いたい事言っていいですか?去年の誕生日のブログにダンスを見て好きになってもらいたいと書きました。

パフォーマンスで目立ちたいと書きました。SKEに入ってからダンスが好きな事を気づかされて、あんまり言えなかったんですけど、ダンスだけは誰にも負けたくないと思ってレッスンしていました。

有難い事に7月に劇場デビューさせていただいてから、パフォーマンスを見て気になったよと言って下さったり、好きになったよと沢山言ってくださってほんとに嬉しかったです。

でも公演やレッスンを重ねていくうちに同期のみんなが成長していくのを見て、自分だけ置いて行かれてる気がしてすごく悩みました。

そんな時に新公演のWereGrowingUp公演があると聞いて、初めてポジションを見た時は正直悔しかったです。

チーム公演ではセンターをやらせて頂いたり、年末の公演ではセンターをやらせて頂いたり、12周年ではやりたいポジションをやらせて頂いたりしてたので、次に繋げられなかった事がとても悔しくて。

でもそんな時に前を向けたのはファンの皆さんからのメッセージでした。いつも応援してますとか、パフォーマンスが好きですとか、何気ない一言かもしれないんですけど、私にとってはその言葉がたくさんの支えになりました。本当にありがとうございます。

そして私は多分皆さんが思ってる以上に負けず嫌いです。まだまだこれからだと思っています。

私の目標はいつか劇場公演で一番輝ける人になる事です。どこにいても見つけてもらえるように、大好きな劇場公演に全力で取り組みたいと思っています。

そしてこれからもっと沢山しんどい事とかあると思うんですけど、たまには頼りにさせて下さい。

そして私も皆さんを笑顔にできるように努力していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

西井美桜さんお誕生日おめでとうございます。まだWereGrowingUp公演はDMMでしか観れていませんが、パフォーマンスは負けていないと思っています。昇格もそんなに遠くないと思いますが、これからも頑張ってください。

 

それではまた(●´ω`●)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です