太田彩夏生誕祭2021 in SKE48劇場


10月23日太田彩夏生誕祭

出演メンバー:青木詩織・荒井優希・江籠裕奈・太田彩夏・川嶋美晴・北野瑠華・藤本冬香・水野愛理

 

進行:江籠裕奈

お手紙

チームKⅡ 青木詩織より

あやめろへ。

一年前の事、なぜか一緒にトイレットペーパーリフティングに挑戦することになって、ゆきちゃんと三人でかにらいくというトリオを作ったね。

そこからグッと距離が縮まって、楽屋で一緒にいる時間が多くなったり、競馬のお仕事をしたり、Zepp Tour Fukuokaではついに、かにらいくでユニットをやりました。

カニの被り物に二人で最後まで疑問をもっていたけど、ユニットができたことはめっちゃくちゃ嬉しかったね。

普段あんまり言えないけれど、あやめろと一緒にのお仕事があると、あやめろがいるから何とかなるかなぁとか、楽屋絶対楽しいじゃん、楽しみだなぁとか勝手にワクワクしてます。

きっとあやめろの周りの人も同じように思ってると思うよ。

あやめろがいるだけで周りが明るくなって、みんな笑顔になれます。

それだけじゃなくて、プライベートで忙しい時も、完璧にしてからレッスンに参加したり、競馬のお勉強を既にしていたり、前にも言ったけど、告知や番宣を欠かさず完璧にこなすところは本当に尊敬してるよ。

簡単なようでなかなか続けられないことばかり、私はいつもすごいと思ってるよ。

そんな明るいあやめろが弱音を吐いたり、ネガティブな発言をしているところを全くみたことがないけれど、大丈夫ですか?

人知れず病んだりしてませんか?心配です。

困ったことがあった時はいつでも話してね。私はいつでもあやめろの味方だよ。

21歳の一年も素敵なものになりますように。

かにらいくでもまた、ぜったい何かしら楽しみにしているね。

お誕生日おめでとう。

青木詩織より。

本人のコメント

はい、まずはこうして素敵な生誕祭を開いて下さったファンのみなさん、そして配信を見て下さっているファンのみなさん本当にありがとうございます。

ありがとうございます。

こんな素敵な花冠とケーキの、ホールケーキのお花を頂けて私はすごくみなさんの愛を感じられて、とても嬉しいです。ありがとうございます。

お手紙の感想はまた後日言わせていただきます。

(江籠裕奈:後でとかでもなく、後日!)

あの、ちゃんと、ほんとに嬉しいです。

おしりんさんには本当に沢山ご迷惑をかけてることが多いんですけど、いつもこうやってフォローして下さったりとか、こうやって心配をして下さるので本当にいつもありがとうございます。

心強いです。ありがとうございます。

二年ぶりの生誕祭という事で、こういうコロナの状況の中でなかなか、こう上手く活動することができなかったり、ファンのみなさんに会う機会が減ってしまって、すごく心がどんどん離れていってるんじゃないかなって不安な気持ちもあったんですけども、今日こうして周りを見たらファンのみなさんがいて、久しぶりにトーク会もあったんですけども、トーク会で「久しぶり」って会いに来て下さるファンのみなさんもいて、すごく、ほんとに心の支えになったと言いますか、SNSを通してでも沢山メッセージを頂けて、ほんとうに嬉しかったです。ありがとうございます。

そうですね、二十歳の頃を含めてちょっと振り返ってみると、まずは、SKE48パッションフォーユーCM選抜をファンのみなさんが素敵な順位をプレゼントして下さいました。

だいぶ、ちょっと時間が経ってしまったんですけども、私の口から言いたいなと思いまして、素敵な「あの頃のロッカー」という楽曲と衣装、そしてCM選抜をプレゼントして下さり本当に、本当にありがとうございます。

ちょっとまだ衣装はみなさんの前でお披露目ができていないので、どこかでお披露目でできたらいいなと思っています。なのでみなさん楽しみにしていてください。

そして次に二十歳になって競馬のお仕事ができたことです。

SKE48の成人式で二十歳になってやってみたい事ありますかって聞かれて、私は競馬のお仕事がしたいですって答えたんですけど、自分の挑戦してみたかった競馬の仕事、挑戦してみたかったって事も含め、すごく競馬を見るのが好きだったので、自分の好きなお仕事をこうやって口に出して言った事で、その自分の好きな事を仕事にいかせたってのがすごく自分の中で大きな存在というかすごく嬉しかったです。

他にも、そうですね、中日スポーツさんで予想を掲載させていただいたり、出演してみたかった競馬BEATさんの番組にも出演できたり、すごく、こんなに上手く進んで行っていいのかって思うくらい充実していて、そうですね、すごく自分でもビックリだったんですけども、いつもファンの人がこうやって見て下さるお陰でもあると思いますし、こうやって競馬のお仕事が決まった時にファンのみなさんがこうやって一緒に喜んでくださるのがすごくより一層嬉しかったです。

そうですね、まだまだ勉強不足ですがみなさん私の予想が参考になるかわからないですけども、参考になるような予想ができたらいいなと思うので、頑張ります。

そして、地元岐阜県のお仕事も増えまして、去年に引き続きFC岐阜応援隊副隊長をさせて頂いたり、大垣共立銀行さんのOKB5というユニットに入って活動させて頂いたり、これが一番大きいと思うんですけども、なんと、ぎふチャン「SKE48おねだりギフト」という番組名に変っったんですが、なんと、同じ岐阜県出身の北野瑠華さんとダブルMCをさせて頂くことになりました。なんならなってます。ちょっと言葉間違えました。

ダブルMCとして務めさせていただいてるんですけども、そうですね、結構ファンのみなさんはMCっていう立ち位置なので、結構大丈夫なのかっていう不安な声も多分あったんですけども大丈夫です。安心して下さい。なんでかって言うと、この岐阜県出身の北野瑠華先輩がいるのでどうってことございません。

(北野瑠華:うちら月替わりじゃん!一緒にロケしないじゃん)

だとしても一緒にすることもあるので、そこはちょっとよろしくっていう。冗談、そこは冗談ですけど。

もちろんこうやって頼ってばっかり、甘えてばっかりじゃダメなのでMCとしての役割をしっかり果たすことができるように、それも含め岐阜県の魅力をしっかり伝えられるように、そうですね、少しずつではありますが、成長した姿をお見せできたらいいなと思います。

他にも、チームEに鈴木恋奈ちゃんがいるので三人で岐阜代表としてこれから盛り上げていけたらいいなと思っています。

大丈夫かな。言えてるかなって思いまして。

そうですね、ちょっと長々と話してしまいましたが、21歳の抱負は選抜に入ることです。

私はあまり、なんだろう、なかなか自分の気持ちに素直になれずに、こう、言葉にすることがあんまりできなくて、ファンのみなさんにもあまり、こうしたい、ああやりたいとか、選抜に入りたいってことをあまり言えなかったというか、前までは自分に自信があまりなくて、正直、選抜がすべてではないのかなって思ってた部分もあったんですけども、実際、そうではなくて、そうですね、なんだろうな、やっぱり心のどこかで選抜に入りたいっていう気持ちはすごくありましたし、今回のシングルをきっかけに、そうですね、結構ファンのみなさんが期待してくださっていた方もいたので、なんだろ、すごく余計に悔しくてあまりこういう悔しいって言葉もあまり言葉にすることができなかったので、そうですね、自分の気持ちを素直にファンのみなさんに言葉にして伝えていけたらいいなってすごく思います。

ですが、今回のシングルでは、あの、今回のシングルのカップリング曲で「世界のスーパーヒーロー」っていう楽曲を歌わせて頂いたんですけども、すごく、とてもいいポジションに立たせていただけて、You Tubeでもサムネイルに私が載っていたりとか、結構ファンのみなさんも喜んでいただけて、すごく個人的に嬉しかったんですけども、あともうちょっとだったのかなって思うと、ほんとにより一層悔しかったです。

なので、これからは自分の思っていることをファンのみなさんに素直に伝えていけたらいいなって思いますし、他にも、地元岐阜県のお仕事だったりとか、競馬のお仕事だったりとか、いろいろな事に挑戦して私を見て笑顔に元気になってもらえたらいいなって思います。

はい、そうですね、言えてるかな。

でも一番は本当にファンのみなさんを笑顔に、幸せにしたいなってこれからも思いますので、ええ、これからもずっと私のそばにいて下さい。

よろしくお願いします。

今日はこんな素敵な生誕祭を開いて下さってほんとうにありがとうございました。

 

 

あやめろさんお誕生日おめでとうございます。

21歳の一年もあやかワールド全開でお願いします。

 

それではまた(●´ω`●)