青海ひな乃生誕祭2021 in SKE48劇場


12月5日青海ひな乃生誕祭

出演メンバー:青海ひな乃・赤堀君江・荒野姫楓・石黒友月・井上瑠夏・大谷悠妃・坂本真凛・竹内ななみ・中坂美祐・野村実代・平野百菜・松本慈子

 

 

 

進行:赤堀君江

お手紙

野村実代より

 

青海さんへ。

青海さん、21歳のお誕生日おめでとう。

20歳の一年はどんな一年でしたか。

とても目まぐるしくて大変な時もあったかもしれないけど、忘れられない思い出がたくさん詰まった楽しい一年だったよね。

一緒にいる時間がすごく長かったから私は青海さんが毎日頑張っていることを知っているよ。

青海さんはどんな時も明るくて、人を惹きつける魅力があって、アイドルの才能がある人だと思う。

そして何よりしっかり者だからパフォーマンスもトークも「この子になら任せられる」と誰もが思っているよ。

私は青海さんと一緒に過ごしていて驚いたことがあります。それは絶対に弱音を吐かないこと。

青海さん自身が覚えているかはわからないけど、「疲れている時、疲れを人に見せたくない」って私の前で言っていたのがすごく印象に残っていて、本当にプロ意識が高いなと思ったし、ちゃんと支え合っていかなくちゃってすごく思った。

私は一応先輩だけど年下だし頼りになるかわからないけど、いざという時になれば何でも助けるから、いつでも近くにいるから頼ってね。

しかしそんなことを言っても、きっと一人で何でもできちゃうスーパー人間が青海ひな乃。

私の方が頼りにしちゃいそうだけど、これからもよろしくお願いします。

チームS、カミングフレーバーそして同時選抜入り。性格は真反対だけどビックリするぐらい私たちって共通点が多いよね。それは偶然じゃなくて必然だって思ってる。根拠はないけど、隣にいるとしっくりくるし、安心するからきっとそう。

だから本当に出会ってくれてありがとう。21歳の一年も自分らしく楽しんでね。

そしてお手紙を書かせてくださった生誕委員のみなさん、本当に素敵な機会をありがとうございます。

改めて本当にお誕生日おめでとう。

SKE48チームS 野村実代より。

 

本人のコメント

本日は、まずは、生誕祭を開いてくださったファンのみなさま、そして劇場に足を運んでくださったファンのみなさま、そしてDMMで見てくれてるファンのみなさま、そしてハズレてしまってモニ観で見てるファンのみなさまありがとうございます。

めちゃめちゃ幸せです。お手紙もありがとうございます。

みよまるさんとはすごいカミングフレーバーでね、チームSだしすごい一緒にいる期間が多くて、すごい先輩、年下なのに先輩で、すごい私を引っ張ってってくださる、頼りになる先輩なので、これからも甘えながら引っ張っていきたいと、私も。お互いに支えながらこれから前に進んでいきたいなと思います。

そして、んーと、21歳になりました、青海ひな乃です。

はい、私あんまりこういうとこで話すの得意じゃなくて、上手に話せるかわかんないんですけど、なんか、何話そうかなと思って、生誕祭。ほんとに今日のさっきまでほんとに思いつかなくて。

でも何が一番伝えたいかなって思った時に、やっぱファンのみなさんに感謝しかないなーっていう、えー、なんか泣きそう、一年っていうか、二年だったなーって思って。

んー、なんか、んー、私は。えっ、何で泣いちゃうんだろう。泣かない。

なんか、お父さんのためにね、私はSKE48に入ったんですけど、すごい私は恩返しをしたくて、毎日毎日ね、色んなことに乗り越えながら、つらい時もあるけど、でもすごいそれを支えてくれたのは家族だし、すごいファンのみなさんのおかげなんですね。

すごい、いつの間にか家族と同じぐらい私はファンのみなさんに助けられてばっかりで、ファンのみなさんがいなかったら私もここにないですし、すごい毎回伝えるんですけど、でもやっぱり私の一番大事なのはそうやってファンのみなさんがそばに支えてくれてるから、だから私は今続けてる理由が家族の恩返しでもあるけど、ファンのみなさんに恩返しをしたくて今はSKE48を続けてる理由の一つでもあります。

だから今回はすごい初選抜に選んでいただいたりとか、すごいほんとに感謝、私の頑張りだけじゃ掴めなかったものだから本当にファンのみなさんには本当に本当に心から感謝してますし、これからも恩返しをしていきたいなと思っておりますので、応援よろしくお願いします。ありがとうございます。

そして、なんかすごいファンのみなさんにね、すごい「来年は?目標は何?」とかすごい聞かれるんですけど、個人的な目標とかは、なんか一つあって。

あの、あれです。最近トーク会でね、あの、「私を知ってSKE48を知ったよ」とか「私を見つけてSKE48に戻ってきたよ」ってファンのみなさまをよく見かけるようになって、私がすごいSKE48の入り口になれてるのがすごく嬉しくて。

だから私はそんなひな乃のことを好きになってアイドルを好きになってくれる、そんなファンのみなさんをもっともっと集める? 集めるって言わないですよね。なんか入り口になれたらいいなって思ってます。

だからこれからも色んな壁にぶつかると思うんですけど、たくさんの人に見てもらえる場所に自分が立てるようにこれからも全力でいきたいと思います。

そして来年の目標もう1つあって。

私は今年すごい色んなステージに立たせていただいたんですよ。ガイシホールだったりとかZeppだったりとか日本武道館だったりとかすごい色んなステージに立たせていただいて、なんかすごいどれも素敵だったんですけどやっぱり大きいステージに立つのって私には無かった、無いじゃないですか、アイドルにならないと。

とかこういう芸能界をやってないとなかなかない経験をさせてもらってて、すごい一生忘れないんだろうなってすごい素敵な景色を見させていただいているので、もっともっと私の知らない景色を私ももっともっと見たいと思っているので、なので次はチームSのメンバーだったりとかすごいSKE48でもっと大きなステージに立ってファンのみなさんに驚かせられるぐらい、すごいビックリしちゃうぐらい大きなステージでパフォーマンスしたいなって思うのが私の夢です。はい。

だから21歳になっても私は、んー、なんかこれからっていうよりも今いただいた場所でこれからも全力で突っ走っていこうと思っていますし、来年はチームSで新公演があったりだとかすごい楽しみなことしかないので、だからみなさん、私がアイドルやってる間は私のファンのみなさんは絶対楽しませるっていう気持ちで全力で突っ走っていくので是非ついてきてくださったら嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

ありがとう。 大好き。

ありがとうございました。

 

 

 

ピヨピヨお誕生日おめでとうございます。

強さとパリピなイメージのピヨピヨが時折見せる子供のような笑顔がとても大好きです。

今年一年も大きなステージに立てますように願っています。

 

それではまた(●´ω`●)