田辺美月生誕祭2022 in SKE48劇場


1月8日以降、劇場でのイベント・公演が中止となり生誕祭も一旦延期となっていましたが、メンバー数が8名ではありますがトークショー形式で実施することになりました。

 

2月4日田辺美月生誕セレモニー

出演メンバー:池田楓・井田玲音名・熊崎晴香・倉島杏実・鈴木恋奈・田辺美月・谷真理佳・福士奈央

 

田辺美月ソロ歌唱:「それでも好きだよ」

 

進行:熊崎晴香

 

 

お手紙

チームE 菅原茉椰より

 

田辺美月ちゃんへ。

お誕生日おめでとうございます。

21歳はどうですか?何か変わりましたか?

きっと歳を取っただけでまだ何も変わっていないと思います。

田辺の変わって欲しくないところを言うと、何事にも真っ直ぐに向き合う姿勢をいくつになっても変わらないでほしいなと思います。

ダンスもすごく上手なのに自分が納得いくまでレッスン場で練習して、自分がどうしたらいい見え方に見えるかよく研究しているなあと思います。

できる曲でもしっかり復習をしたりしてクオリティを下げない、むしろ上げていく姿勢が尊敬します。

昔から可愛いのに、その可愛さにも磨きをかけていく姿もすごいなと思うし憧れます。

どんどん綺麗なお姉さんになって、お姉さんになったかと思ったら可愛い一面も見せてくれて、いろんな田辺美月を見せてくれるのもファンの人はすごく嬉しいと思うし近くで見ているメンバーも楽しいです。

向上心があるところも良いところだからその気持ちを忘れないでアイドルをして欲しいです。

前にチームのことやポジションの話とかをしたのを覚えてますか?

先輩からしたらそういう気持ちを持って一生懸命に努力している姿を見ているから、この話をされた時に正直胸が苦しくなりました。

自分はこの子のために何もしてあげられないのかって。

この子が輝くために先輩として何ができるのか頑張っているからこそそう思いました。

今の自分が持っている力では話を聞いてあげることが一番の手助けだと思うけど、もっと自分も力をつけて支えてあげられるように頑張ります。

でもきっと田辺は自分の力で、そして応援してくれるファンの方と一緒にがんばって輝くことができると思うのでめげずに頑張ってください。応援しています。

初めてこんなに好いてくれて、なついてくれる後輩ができてその初めての感情がたくさん生まれました。

それは全部田辺からもらったものです。ありがとう。

好きでいてくれてありがとう。

菅原も大好きです。

これからもこんな先輩だけど近くにいてくれたら嬉しいです。

いっぱい遊んでいっぱい思い出作ろう。

あらためて21歳のお誕生日おめでとう。

SKE48チームE、菅原茉耶より。 

 

本人のコメント

まず、生誕祭を開いてくださってこうやってお花や花冠や素敵なものをたくさん準備してくださったみなさん、そして今日のこの生誕祭をご覧になっているみなさんありがとうございます。

今、すごくとっても幸せな気持ちです。

えっと、まず、2年越しのというか2年ぶりの生誕祭ということで、まず二つお礼が言いたいんですけど、まず一つ目が、チームEに昇格させていただきました。本当にありがとうございます。

前回の生誕祭が研究生の時だったので、ギリギリこのチームEに昇格したタイミングで生誕祭を行うことができなくて、今こうやってチームEとして2年越しではあるんですけど生誕祭を行わせていただくことができてとっても嬉しいです。ありがとうございます。

ありがとうございます。で、二つ目がこれも結構前の話になるんですけど、SKE48のゲームアプリとしてあったSKE48のパッションフォーユーのBIG ONE GIRLSさんのイベントで第1位、プレゼントしてくださったみなさん本当にありがとうございます。

それがすごくずっとお礼が言いたくて、このゲームのイベントに参加してくださったのはもちろん田辺推しの方もすごく頑張って下さったんですけど、何か、他のメンバーを応援してくださる方もすごく頑張って下さっていたっていうのを耳にして、これは絶対お礼をしなきゃいけないしお礼をずっとしたいと思ってたんですけど、なかなかブログとかSNSとかで書いたりとか文章にしたりすることはできたんですけど、言葉で伝えることがSHOWROOMぐらいしか無くって、こういう機会がやっと来てすごく嬉しい気持ちです。本当にありがとうございました。

どうしよう、生誕祭のスピーチをずっと何を話そうかなってここ2、3日ずっと考えてたりもしたんですけど、今、皆さんの前に立ったら頭が真っ白になっちゃって何て言うかなって感じなんですけど、ちょっと言葉がきっとまとまっていないと思うんですけど、ちょっと自分なりにお話しさせていただきたいと思います。

このまず2年間、研究生から昇格させていただいたこの2年間で、なんだろすごくたくさんいっぱい悩んで、やっぱり研究生の、その研究生の時に勢いだけじゃ何か活動できないなっていうのをすごく感じて、チームに昇格させていただいたからこそ先輩とかのすごさをすごく痛感して、田辺も頑張らなきゃなと思ったし、あと田辺の特技がダンスってなってるんですけど、このダンス以外の特技が正直あんまりなくって、他のお仕事につなげられるような特技を何か持ちたいってなって、自分の武器が欲しいってなったんですよ。

そんな時に無理やり結び付けたのが田辺は食べることがすごく好きなので、食べることが好きイコール大食いみたいな感じで結び付けちゃって。

で、いざ大食いの番組に出ますってなった時に、何かプレッシャーにすごく弱い性格なので、全然何か食べる食べるって考えたら全然箸が進まなかったりとか、お腹いっぱいになっちゃったりして「あぁ田辺これ駄目だった、大食い駄目だった」ってなって、じゃあ新しい何かそういう武器を見つければ良いのではないかと思っていろいろ考えたりもしたんですよ。

何かないかなって、見つけたりもしても、なんだろう、なんか田辺は結構一つのことにしか集中できない性格で二つのことを同時にできない性格なので、それもちょっとできなくってアイドル活動一本にしか集中できないってなっちゃって、それでまたすごく自分が「あぁ」って落ち込んじゃったりもしたんですけど。

でもそんな時に、次世代コンサートとかあったりとかそれこそ普段のライブや劇場でたくさんのファンのみなさんが田辺のステージでの姿をたくさん褒めて下さったんですよ。

そしたらすごくそれが自信につながって、やっぱり田辺はその特技のダンスとかをこれからも生かしていきたいし、もっともっとステージで輝きたいなって思ったし、本当に普段からファンのみなさん、結構田辺って落ち込みやすい性格なんですよ。

色々考えちゃったりもするんですけど、でもファンのみなさんがたくさん褒めて甘やかせて下さるから、ここまで活動できているんだなと思います。

みなさんのその田辺を応援してくださるこの一つ一つの声がすごく私の頑張る活動の源になっています。本当にありがとうございます。

それでですね、田辺はちょっとこの21歳になって二つ目標ができたんですよ。

で、まず一つ目が新潟でお仕事をできるようになりたいですということなんですけど。

今年?去年の成人式で地元に帰ったときに地元のお友達と久しぶりに会う機会があって、もう5、6年ぶりぐらいに会う子とかもいて、そういう子たちがなんかすごい「みっちゃん今アイドルてるんだよね」「SKEで頑張ってるんだよね」「すごいかっこいい」っていう言葉をたくさんくれて、すごくそれが感動したと言うか、なんかこんなに自分が思っている以上にみんな田辺のことを知ってくださっていて、だからもっと頑張らなきゃ、みなさんが、みんなの応援してくれるみんなの声に応えなきゃと思ったりとか、あとそれと同時に、もうアイドル4年目っていうのもあって、この、早く新潟で新潟にいる友達が新潟ですぐ田辺のことを目にできる機会をもっと作りたいなと思って。

一度、去年ZOOMと言うかあのなんて言うんだっけ?あっリモートですね。リモートでお仕事をさせて頂いたことがあったんですけどその時もお友達がたくさん見てくださって「みっちゃん見たよ」「録画したよ」って言ってくれてすごく嬉しくって、田辺はこの1年も、まだこういう状況下なのでわからないんですけど新潟でまたお仕事ができるように精一杯頑張っていきたいなって思いました。

で、あともう一つの目標が、言っていいのかわからないけど。自分がまだ言っていい人間なのかとか考えちゃうんですけど、田辺は今年21歳選抜メンバーを目指したいです。ありがとうございます。

えっと、これには理由があって、一度去年のお仕事で実は選抜メンバーの方のアンダーで入るお仕事が実はあったんですよ。

あったんですけど、この状況っていうのもあって残念ながらその仕事はなくなってしまったんですけど、その選んでもらえた事実がすごく田辺にとって自信につながって嬉しくって、田辺もやっぱりここのグループにいる限りは選抜メンバーは誰でも目指すし言葉にはしないけどみんな目指しているものだと思うんですけど。

なんだろ、そのきっかけ、出来事のきっかけを頂いて、田辺でも言葉にしていいのかなって思い始めて。

ていうのがひとつの理由なのと、やっぱりアイドルが4年目、先ほども言ったんですけど4年目っていうことがあって、アイドルのお仕事は選抜メンバーに選ばれるだけが目標でもないしっていうのもすごく分かってはいるんですけど、他のいろんな外のお仕事とかもいろいろあるってのも分かってるんですけど、田辺の中でやっぱりアイドルの活動で一番の目標は選抜メンバーということなので、早くその選抜メンバーに立って地元のお友達とかに「すごい頑張ってるね」とかそれこそCDのジャケット写真に写ったりとか、ミュージックビデオに早く写っている姿をみんなに見せたいし、何より一番に応援してくれる家族にその姿を見せたいなと思って目指したいなって思っています。

やっぱり同期や後輩が選抜メンバーに入ってもちろん焦ってるです。

何だろう結構田辺悔しいとかあんまり言葉にしたくなくって、その悔しいって言ってる自分が醜いわけではないんですけど、なんだろ印象と言うかなんか性格悪いとか思われちゃうのかなとかなんとかいっぱい考えちゃって、たぶんきっと言葉にした方がファンのみなさんも頑張ろうっていう「みっちゃん応援してあげよう」って思ってくださると思うんですけど、いろいろ怖くって言えなくって、なかなか言えなかったんですけどやっぱり田辺は今ここでこの生誕祭で言葉にしないときっとこの一年は後悔が残っちゃうだろうなと思って、今ここで言葉にさせていただきました。

もちろん田辺のステージでのパフォーマンスだったりとかMCなんかもっとまだまだで、実力不足なことはすごく自分でも痛いほど痛感してるんですけど、この一年でそういう自分の実力をどんどん磨いていってたくさんの方に知ってもらえるように、早く選抜メンバーに入れるように精一杯頑張っていきたいと思いますのでファンのみなさんも変わらず見守ってくださると嬉しいです。宜しくお願いします。

ありがとうございます。最近だと何かトーク会で前回のシングルのトーク会で後半の方になると、後半の時期にすごくたくさんの方が田辺のレーンに並んでくださっていて、こんなに沢山の方が田辺のことを知ってくださっているんだとか田辺に興味を持ってくださっているんだと思って、その期待と言うかそれに答えたいなと思ったし、なんだろもっともっと田辺もみなさんにたくさん知ってもらえるようにみなさんにちょっと欲張り、みんなに好かれることは難しいと思うんですけど、やっぱりみんなに好かれたいので沢山の方に好きになってもらえるようにもっともっと頑張って行きます。

あとこれは目標とかではないんですけど、田辺はSNSの更新をするのがすごく好きなんですよ。

例えばモバメ、SKE48のモバイルメールだったりとかそれこそtwitterとかInstagramを更新することが好きで、自分のお話しをする事が苦手だからこそそういうSNSで何かを、自分のことを文章に書いたりとかして美月のことを知ってもらえることがすごく好きなんですね。

なのでこれからもたくさん変わらず更新していきたいと思いますのでみなさんもしよかったら「いいね」と「リツイート」のほうや「フォロー」とかたくさんよろしくお願いします。

何かお話がとてもまとまっていなくてすごくごちゃごちゃしていたんですけどこの後ちゃんとブログにして文章にしてまとめますので是非こちらの方を読んでください。

ありがとうございました。 

 

 

 

みっちゃんお誕生日おめでとう。丁寧なダンスなのにキレッキレ!素敵です。

目標に向かって頑張ってください。

 

 

それではまた(●´ω`●)