荒野姫楓生誕祭2022 in SKE48劇場


1月8日以降、劇場でのイベント・公演が中止となり生誕祭も一旦延期となっていましたが、メンバー数が8名ではありますがトークショー形式で実施することになりました。

 

2月6日荒野姫楓生誕セレモニー

 

出演メンバー:荒野姫楓・石黒友月・井上瑠夏・北川愛乃・竹内ななみ・都築里佳・中坂美祐・平野百菜

 

 

荒野姫楓ソロ歌唱:「夜風の仕業」

 

進行:井上瑠夏

お手紙

チームE 鈴木恋奈より

 

ひめたんへ。

二十歳のお誕生日おめでとう。

大人になったね。

 

ダンスも上手くてとっても面白いひめたんは青春ガールズ公演にも同期の中では一番に出演し、先輩に混ざって踊っている姿がかっこよかったの覚えてます。

私から見たら遠い存在のひめたんとこんなにも仲良くなるなんてその時は思ってなかったです。

ひめたんと初めてちゃんと喋って仲良くなったのは振り入れの時でした。

 

私が振りを覚えてきてなくて焦っていた時にレッスン場で寝っ転がって「ひめたんも覚えてないよぉ」って余裕そうにしてたのは今でも覚えてます。

その時からなぜか「ひめたん大好き!」「仲良くなりたい!」と思いました。

それからあっという間に仲良しになってずっと一緒にいたね。

Kll公演のバックダンサーの時に喧嘩して泣きながら本番を踊ったことも。

イカパーティーをして「臭い!」ってみんなに怒られたことも。

移動中のバスで勝手に「私たちは愛し合っているコンサート2020」を開いたことも。

レッスンの休憩時間に一緒に狭い場所でくっついてお昼寝したのも、私にとってすごく大切な思い出だよ。

あとはね、あんなに面倒くさがりだったひめたんがこんなにもお料理が上手だったなんて驚きました。

 

今ではクックパッドを頑張って投稿してて「すごいなぁ」「えらいなぁ」って思ってます。

今度私にもお料理作ってね。

今はもう昔みたいに喧嘩したりすることはなくなっちゃって少し寂しいけど、いろんなことをお話しできるようになって数年でひめたんの事すごく大人になったなって思います。

昔から影で頑張ってきちんとやり切るひめたん、めっちゃカッコいいし尊敬してます。

ひめたんがいたから頑張れたこともたくさんありました。

 

本当にありがとう。

これからもずっと側にいてね。

チームが離れてしまって一緒にいることは少なくなっちゃったけどひめたんのこと誰よりも大好きだよ。

長くなってしまいましたがお手紙を書かせてくださった生誕委員のみなさんありがとうございます。

これからもひめたんらしく頑張ってね。

二十歳いい年になりますように。

チームE、鈴木恋奈より 。

 

本人のコメント

今日は本当に、何回も言うんですけど雪の中、本当に寒いのに生誕イベントにお越し下さったみなさん、そして出演してくれたメンバーのみんな、そして配信でご覧になってるみなさん本当にありがとうございます。

すごい嬉しいですね。なんかちょっとソロ曲ですごくど緊張してて足プルプルだったのみなさんわかりましたか。

そう、プルプルだったんですけど、ちゃんと考えてきたんですよ話す言葉を。

ちょっと抜けてしまったので頑張ってお話ししますので生暖かい目で最初から最後までよろしくお願いします。

ありがとうございます。

まずは手紙のことなんですけども何か「絶対鈴木恋奈書くやん」て匂わせをあの人がしてきてて、あっそうなのかなって当日まで思ってたんですけど、やっぱりここちゃんで本当に嬉しい。

なんか私も鈴木恋奈の生誕祭イベントでお手紙を書かせて頂いたので、こうやってなんかお手紙の交換こみたいで、すごい嬉しい機会を本当に生誕祭の委員のみなさんありがとうございます。嬉しいです。

そうですね、みなさん今日は生誕イベントっていうトークショーみたいな形でやらせていただいたんですけど、本当は公演として日時が決まってたじゃないですか。

 

だからファンのみなさんも絶対行きたかったと思うし見たかったと思うし、私もやりたかったんですけど、でもこうやって生誕イベントという形でソロ曲を初披露させていただいたのはすごくいい経験だなと思います。

そのソロ曲は「夜風の仕業」っていう曲を先ほど歌ったんですけど、みなさんどうでしたか?

ありがとうございます。

で、この選曲理由をお話ししたくって。

二十歳になってから挑戦したい事って先ほども話したんですけど、歌に挑戦してみたいなって思っていて、ちょっと歌い上げる系のバラードみたいな曲をしたいなと考えていて、ほんとはアイドルっぽく可愛い曲で最近公演もないので踊ってる私も見せたいなと思ってたんですけど、やっぱり元々SKE48では高柳さんが歌ってらした曲で、もうなんか公演のソロ曲って象徴じゃないですか。そのすごいことじゃないですか。

歌に挑戦したくて選んだのもあるし、9期生のオーディションの歌唱審査の時に歌っていた曲で、その時はAメロで「はい、もう大丈夫です。ありがとうございました」って言われちゃったんですけど、こうやって生誕イベントでみなさんの前で「夜風の仕業」をフルで歌いきれたのはすごくなんか経験となって、今日私がなんか気持ちが変わったらな、変れたらなって思ってて。

おととしの歌唱力ナンバーワン決定戦は出場してたんですけど、すごい、なんかトラウマになっちゃって。

放送はされてないんですけど、なんか、やらかしてしまって、そっからちょっと一人で、ちょっと人前に出てなんか歌うことってすごい怖いなって思って。

そっからその、怖いなってなってたんですよ。

でも収録日にメンバーから連絡が来て「なんでひめたんいないの?」とかファンの方が「ひめたんの歌声聴きたかったなっ」てすごい期待してくださるのをたくさん頂いて、自分のネガティブな感情でチャンスがあるのに無駄にしてしまうのってすごい格好悪いなって思って、やっぱり放送を見て挑戦してるメンバーとか同期とか後輩も出ていたりして、挑戦している人ってかっこいいなって思ったし、やっぱり私も歌頑張りたいなって思ったので。

先ほど聞いていただいた通り本当に歌うの好きなんですけど、すごいへたっぴなんですよ。

でも何事も頑張って努力すればなんとかなると信じているので今年の挑戦の一つは歌を頑張って、今年もし歌唱力ナンバーワン決定戦が開催されるなら、出場して名前を呼ばれる順位までに行きたいです。

なんかすごく頑張りたいと思っていますのでちょっと見守っていただければと思います。

 

そして今年入ってからクックパッドっていう、お話ししたんですけど、あの料理のサイトのアカウントを開設しまして、そこからすごくなんかファンの方々が私のレシピを真似してくださったり作ってくださったりして、なんかそれがどんどん広がっていくのを見て。

もちろん作ってない人も見てはくれてるので、なんかすごく自信にも繋がったし、私がこの3年間の中でずっと探してた、なんかキャラとか自分も色が見つけられた気がしていて。

なので何か好きなことをどんどん発信していけば見てくれてる方は絶対にいるし、それが私の自信にも繋がるなって実感できたので、これからどんどん自分の好きな事を発信していって、みなさんも私も楽しめるようなそんな活動ができたらなと思っています。

この3年間で、まだファンの方々の知らなかった一面とか色々見えたりして、活動を通して、料理をしなさそうな人が実は料理する人だったり料理しなかった人が私のことを見て頑張るように、私がきっかけになれたことがすごく嬉しくって。

でもこの3年の活動を通してまだまだ知らない私の、荒野姫楓の部分もまだまだ沢山あると思いますので、ファンの方々一人一人の知らない部分も、私もまだ見せてない部分もみなさんに見せられたらと思っています。

そうですね、難しいですね、スピーチ考えてきたんですけど。

 

応援してくださってるみなさんて本当に優しくって、私がちょっとダレてきてしまった時も「大丈夫だよ」って「ひめたんならできるよ」ってすごく励ましてくださる方が本当に沢山いて、なんかこのご時世で思ったような活動がここ2年間出来てなかったので本当に本当に応援してくださってるファンの方々のおかげで私は活動できてるし、楽しく毎日生きていられるし、本当にアイドルってやっぱりファンの方がいないと輝けない存在だし、なれない存在なので。

小学生の頃からずっと目指していたアイドル。

ここでまだ終わりたくないので、みなさんと一緒にもっともっと前に輝けていけたらなと思っていますので、みなさん、これからも私の事を輝かせてください。よろしくお願いします。

ありがとうございます。

本当に、本当にみなさんの存在って大きいんですよ。

トーク会とか「会いに行けなくてごめんね」 とか謙虚な方が沢山いらっしゃるんですけど、いてくれるだけでいいんです。ほんとに。

そういうファンの方々の存在に甘えてないで私もみなさんの毎日の活力になりたいので、みなさん是非これからも私のことを見守っててください。よろしくお願いします。

ありがとうございます。

そしてこの生誕祭イベントを開いてくださったスタッフや関係者のみなさん、そしてお越し頂いたみなさん、そして配信でご覧のみなさん、そして出演してくれたメンバーのみんな、本当に今日はありがとうございました。

そしてお手紙を書いてくれた鈴木恋奈ありがとう。

見てるかな。

 

 

 

 

 

ひめたんお誕生日おめでとう。

今度ひめたんのレシピでお料理してみるね。

 

それではまた(●´ω`●)