谷真理佳生誕祭2022 in SKE48劇場


1月8日以降、劇場でのイベント・公演が中止となり生誕祭も一旦延期となっていましたが、メンバー数が8名ではありますがトークショー形式で実施することになりました。

 

2月7日谷真理佳生誕セレモニー

 

出演メンバー:池田楓・鎌田菜月・熊崎晴香・佐藤佳穂・菅原茉椰・鈴木恋奈・髙畑結希・谷真理佳

 

谷真理佳ソロ歌唱:「君のことが好きやけん」

 

進行:髙畑結希

お手紙

チームE 髙畑結希より

 

谷さんへ。

お誕生日おめでとう。

同い年なのにいつも「どっちが年上ですか?」って聞かれる度に「結希ちゃんのほうが年上!」ってすぐ答えますよね。

谷さんと仲良くなったのはほんといつからかわからなくて、気づいたら一緒にいて、ご飯食べたり、真面目な話もしたり、しょうもない話で盛り上がったり、毎日笑いが絶えなかったね。

だから毎年谷さんの生誕祭のお手紙、「今年お願いされるかな?」ってドキドキワクワクしながら待っていました。

そして今年やっとお手紙を書けるのがすごく嬉しいです。

ファンのみなさん、生誕委員のみなさん、本当にありがとうございます。

手紙を書くのは初めてで、照れくさいんですが、この機会に気持ちを伝えたいと思います。

まずはいつも仲良くしてくれてありがとう。谷さんといるとすごく楽しいです。

私がSKEに入ったばかりの頃からたくさん話しかけてくれて、毎回アンダーで緊張していた研究生時代の私にとっては本当に心の支えでした。

今思えばその時から助けてもらってばかりで、「結希ちゃんなら大丈夫!」っていつも前向きな言葉をかけてくれるよね。

気持ちをうまく伝えられない時には「ちゃんと言いな。じゃあ、私が代わりに言ってあげる」ってすごく頼もしくて、強くて、温かくて、本当に頼りになる先輩でもあり、大切なお友達でもあります。

困っている人がいると寄り添えるところ、気づけるところ、声をかけてあげれるところ、素敵だなって思います。何度も近くで見てきました。

私もこんな風になれたらなって思うけど、口下手な私はなかなかそれが出来なくて。

でもそうやって私は助けてきてもらったから、メンバーがもし悩んでいたりした時は気づいて、寄り添ってあげれる、そういう人になりたいって思っています。

コロナ禍でなかなか実家にも帰れず、心細かった時間も長かったよね。

そんな時、いつも連絡してくれてありがとう。特に内容はない話ばかりだけど、そんなに楽に連絡し合える仲がとても心地良かったです。

ぴよたにごんのおかげで私は寂しくなかったです。

私たちは地方メンバーってこともあり、大切な場所が2つあります。よくよく考えるとここで出会えたことって奇跡だなって思うし、生半可な気持ちで名古屋には来てないから、色んな覚悟があってここにいるわけで、胸の奥の強い気持ちは誰にも負けないと思います。

だからこそ2人で話すことってくだらないことも多いけど、真剣な話もたくさんするよね。

グループの外でお仕事することも多い谷さん。誰よりも悩みがあったり、きっと考えることもたくさんあると思います。気を使って疲れたりすることもあると思います。

仕事に対してすごく真面目で真剣な姿を見てるからこそ、たまに心配にもなるけど、そんな時に少しでも気持ちが楽になったり、ほっとできる場所になれたらなって思います。なので遠慮せずにいっぱい甘えてほしいです。

落ち着いたらまた美味しいものいっぱい食べて、何時間もお話ししたり、インスタの写真とかも撮り合ったりして、猫カフェにも行って癒されましょう。

あと、LINEで「どっちの写真がいいと思う?」ってよく聞かれるけど、どっちも可愛いので自信持ってください。

生まれてきてくれてありがとう。出会ってくれてありがとう。仲良くしてくれてありがとう。

これからもよろしくお願いします。

SKE48、髙畑結希でした。

 

本人のコメント

あらためまして、生誕祭を開いてくださったファンのみなさん、DMMをご覧になっているファンのみなさん、今日出演してくれたメンバー、本当にありがとうございます。

えーっとですね、手紙はですね、結希ちゃんだって思ってて。てか、結希ちゃん以外考えられなくて、今年は。そう。

いや、隠しきれてなかった。

でも本当にそれぐらい結希ちゃんからのお手紙とても嬉しくて。

しかもやっぱ結希ちゃんとはね、FM香川の「はたごん&まりかの じょんならんラジオ♥」でいつも一緒にラジオをさせていただいてるんですけれども、FM香川さんのじょんラジスタッフさんも本当にね、優しくて、私たちのこと家族みたいに接してくれて、しかも美味しい差し入れをたくさんね、送ってくれるんですよね。

だからほんとにこれからも、出会えて嬉しいですし、この番組、ラジオを2人で守っていこうね。

ねぇ。ありがとう。ありがとうございます。

さぁ、ということで、今回は2年ぶりの生誕祭ということで、この2年で色々変わったなってすごく思うんですよ、ほんと世の中が。

だから今回生誕祭ですけど、生誕祭のトークショーということでね、色々あったんですけど、振り返ってみましょうか。

2年前の生誕祭では、目標を言ってたんですよ。

その目標が「選抜に入る」と言ってましたが、みなさん覚えてますでしょうか。恋落ちフラグ。何で笑うんですか?

えっとね、「恋落ちフラグ」、久しぶりに表題曲に自分の声が流れてとても嬉しくて、何回も聴きました。

だからある意味、自分の中での目標は叶ったなって思い、満足しました。ありがとうございます。

で、その目標を言った後、なんと生誕祭の終わりにサプライズ発表がありましたね。そのサプライズ発表はDVDが発売するという発表でした。

「谷真理佳/First Time!!」ゲットしたよって方、拍手。

おっ、おぅ、嬉しい。

あの、発売日が4月1日でエイプリルフールだったんですよ。だから発売するまで絶対ドッキリだって思ってたから本当にみなさんの手にゲットされるって思ってなくて。あの、本当に嬉しかったです。

自分が想像するよりもたくさんの方が見てくださったので、本当に嬉しかったです。それもみなさんのおかげです。ありがとうございます。

あと、先ほどね、ソロで、今回ソロでね、歌わす経験をいただいたので「君のことが好きやけん」を歌わせていただきました。

何で歌ったかって言うと、博多座でもこの曲をソロで歌わせていただいて、自分の中でも特別な曲だし、大好きな曲だし、みなさんのことが好きやけんっていう意味を込めて歌わせていただきました。どうでしたか?拍手!

ほんとに好きやけんっていう気持ちが届いてたら嬉しいです。

だから博多座のステージに立つのも、私、福岡県出身なんで目標だったんですよ。だからそれも叶えられてとても嬉しかったです。ありがとうございます。

だからあれかな、でも博多座以来、コロナ禍になってしまって、そうだね、イベントとか、自分が思うように動けなかったことが増えだしたかな。

だから当たり前だと思ってたことがやっぱ当たり前じゃないっていうことに気づかされた二年でしたね。

でもありがたいことに周りの色んな方の支えがあって一人で活動する機会が増えました。

一人でロケとか、あと知多半島でレギュラー番組とか始まったりとか、あと大好きなアニメのMCを任せていただいたりとか、あと最近だと朗読劇。

今年の1月にありましたね、朗読劇だとか、あとはみんな出演した、ほぼみんな出演した名古屋大感謝祭では一人のタレントとして出演させていただきました。

その時にね、SKE48を見た時に、あぁ、すごいキラキラしてたし、アイドルのパワーってすごいなって思ったし。私は改めてすごいグループにいるんだということを気づかされました。

なんかみなさんがアイドルを応援する気持ちすごくわかったし、私もSKE48で「あぁ、幸せだな」って思いました。ありがとうございます。

だからこれからも、あっ、そうだ。しかも名古屋大感謝祭って、その私、発起人じゃないんですけど、やっぱ一応ね、ワタナベエンターテインメント所属させていただいてるんで、一つの架け橋になった気持ちがしてそれも嬉しかったです。

SKE48もね、人数が増えてたくさん後輩もできました。先輩もね、限られて、ほんとに。んー、でも人数やっぱ多いじゃないですか。だからそんなみんなに、やっぱみんなと一緒にお仕事できるようにちょっと私も頑張りたいなと、名古屋大感謝祭であらためて思いました。なのでこれからも一緒にたくさん仕事していきましょうね。

なんかすごい運営みたいになっちゃった。なんかスタッフさんみたいになっちゃった。

あとあれかなぁ、やっぱり一番嬉しかったのがHKT48の10周年のステージに立てたことが本当に嬉しかったです。

あの、自分自身アイドルをね、9周年目になりました。9周年目になって、久しぶりに大好きな先輩と同期と、あと新しい後輩たちと一緒にステージに立って、そこで私初めてね、同期や先輩が卒業したことを実感したんですよ。

やっぱ今まで博多に帰って劇場行ったら、やっぱ「メンバーがいるもん」って、その卒業発表したメンバーもいるんだろって思ってたから本当にステージここで立って、「嗚呼、みんな卒業したんだ」っていう姿を見てすごいやっぱ寂しくなりましたね。

あとSKEの同期のらんらんとみなるんもね、卒業発表したということで。なんからんらんも卒業したのもすごいまだまだ実感がわかないし、みなるんとらんらんに対してもまだ甘えられるって思ってたからすごく寂しい。

ですが、やっぱ卒業するメンバー、その卒業を決めて次のステップに行くメンバーを見ると「あぁ、私もまだまだ頑張らなきゃな」ってすごい思います。

だからあらためてね、そのHKT48の10周年のステージに立った時に思ったことがあって。私はHKT48とSKE48の2つのグループに恩返しをしたいと改めて気合が入りました。

そうですね、しかもあれですかね、やっぱ26歳まだまだやりたいことあるなって思いました。

何かを始めることと、やることに対してやっぱ年齢って関係ないと思うんですよ。

だから26歳はたくさん楽しんで、たくさんお仕事したいし、好きなことをいっぱいいっぱいできたらいいなって思います。

話すこと以上かな?

以上かな? だからとりあえず26歳の私から目を離さないでくださいと言いたいです。よろしくお願いします。

あっ、あと最後に。2022年は必ずいい報告ができます。

それだけ言っときます。よろしくお願いします!

 

 

 

たにちゃんお誕生日おめでとう。博多の頃からみてますが、ほんと綺麗になったよね。

MCでうけなくて泣いてたのが嘘のように感じます。

リコピと約束したのでこれからも見守り続けます。

 

それではまた(●´ω`●)