野村実代生誕祭2022 in SKE48劇場


1月8日以降、劇場でのイベント・公演が中止となり生誕祭も一旦延期となっていましたが、メンバー数が8名ではありますがトークショー形式で実施することになりました。

 

2月16日野村実代生誕セレモニー

出演メンバー:青海ひな乃・赤堀君江・石黒友月・井上瑠夏・大谷悠妃・仲村和泉・野村実代

 

野村実代ソロ歌唱:「あなたがいてくれたから」

 

進行:井上瑠夏

お手紙

チームS 青海ひな乃より

みよまるさん、お誕生おめでとうございます。

そして手紙を書かせてくださった生誕委員のみなさん、ありがとうございます。

みよまるさんとは振り返ると私がSKE48に入ってから今日までたくさんお世話になってるなって思います。

覚えてないと思うけど、私が初めてチームSの公演にアンダーで出て、研究生の私はすごく不安で何が正解かもわからず頭がいっぱいの時に「ほんとにすごいね。完璧だったよ!」ってわざわざ声をかけてくれて、それがすごく嬉しくて、安心させてくれました。

みよまるさんからしたら些細な一言かもしれないけど、私にとっては自信につながって、本当に助けになりました。

それからカミングフレーバーやチームSとして同じチームになって信じられないくらい仲良くなって、今ではくだらない話をしたり、ご飯を食べに行ったり、一緒にふざけられる仲になりました。それはみよまるさんの心が本当に人間とは思えないくらい広いからだと思います。

私たち後輩がどれだけふざけても、「本当に後輩かよ」って思われるぐらいに絡んでも笑顔で受け入れてくれて本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

みよまるさんは本当に努力家で、いつも第一にファンの方のことを考えていて、「こうしたほうがもっとファンの方が喜ぶ」とかファンの方の視点になって意見を出していたり、自分のことだけじゃなくて私たちメンバーにも「こうしたほうがもっとよくなるよ」って声をかけてくれて本当に頼りになるし、尊敬できる先輩の1人です。

私はアイドルになってすぐにカミングフレーバーとしてたくさんの活動を一緒にしてきたので、みよまるさんの背中を見てここまで成長できたと思っています。

だから次はみよまるさんから教わったことを後輩に教えられるように頑張ります。

みよまるさんは努力家の分、悩んだこともつらかったこともたくさんあると思います。

みよまるさんは「カミングフレーバーができる前は私には何もなかった」って言っていたことがありますが、私は勝手かもしれないけど、そんなことないと思います。

私がSKE48に入る前のみよまるさんを何も知らないけど、出会った時からキラキラしてて、みよまるさんのファンの方を見てるとカミングフレーバーの実代だけじゃなくて、アイドルとしての野村実代が好きなんだなってすごく伝わります。それはみよまるさんがアイドルになってからずっと頑張ってきたからだと思います。

みよまるさんのストイックな性格は本当に尊敬するけど、SKE48に入ってから今までの努力は1つも無駄な時間じゃないし、無駄なことなんてなかったと思うから自分を褒めてあげてください。

しつこいくらいに言ってると思いますが、みよまるさんはほんとに美人です。可愛くて、スタイルもいい。だからみよまるさんの夢であるモデルに本当に心からなって欲しいって思ってるし、ずっとファンの1人として応援しています。

私も夢を追いかけてるかっこいいみよまるさんに追いつけるように、まずは選抜に戻れるように頑張ります。

「青海さんが選抜にいないの寂しい」って言ってくれてありがとうございます。本当に嬉しかった。だから待っててください。また隣にいて相応しい女になって帰ってきます。

本当にお誕生日おめでとうございます。

成人式の振袖、早いけどもう楽しみにしてます。

実代ちゃん、大好き!

青海ひな乃。

 

本人のコメント

お手紙書いてくれてありがとう。嬉しい。

なんか私は普段こうやって過ごしてると、なんかけっこう、なんだろうな、ちょっと、なんか自分のことを考えてくれる人ってなんか意外にいないのかなとかけっこう自信をなくしてしまうことが多いんですけど、なんかこんなにもメンバーって私のことを見てくれてて、なんかすごい優しく接してくれて、なんか本当に大切な存在だなって改めて気づかされました。えー嬉しい。

なんか私がさりげなく発した言葉とか覚えてもらえてるんだなと思って、なんかすごい自分に自信が湧きました。ありがとう。

うん、ありがとう。

早く選抜戻ってきてね。うん、待ってる。

はい、そして今日はですね、こうして私の生誕祭イベントを開いてさって本当に本当にありがとうございます。

なんか、ド平日なんですけれども、今日が。けどみんながこうしてスケジュールを合わせて、「あっ、この日お仕事入ってたから休みにしなきゃ」とかなんか考えてくれてたのかなって思うとなんかめちゃめちゃ愛おしくて、なんか本当に本当にありがとうございます。

そしてこのご時世なのでここに来れなくて画面の向こうで見守ってくださってる方もいらっしゃるかなって思うんですけど、どんなに離れてても、たとえ何年も会えてなかったとしても私はずっとずっと好きでいてくれるファンの方の存在は忘れないし、ファンの方のことを第一にいつも思っているし、どんなに離れていても、例えばリプだったりとか、Twitterのリプだったりとかどんなところでもなんかコメントしてくれたりとか、一件とかコメントしてくれるだけでも私は見つけに行くので、どんな時でも本当に本当に大切な存在です。いつもありがとうございます。

今日ほんとはここ埋まるかなってすごい心配だったんですよ。でも幕が開いた瞬間にすごい緑でいっぱいで、こんなにもたくさんの方が来てくださって本当に嬉しいです。安心しました。

でもこうして2年ぶりに生誕祭をさせてもらうってなると、なんかほんとに2年前とはまた全然違う景色だなっていう実感がすごくて。

その2年のうちに出会った方だったりとか、ずっとずっと前から応援してくださってる方だったりとか本当にたくさんの方に支えられているんだなって思ったし、いや本当に嬉しいな、みんなの顔を見てるとね、1つ1つの思い出が蘇ってきて本当に本当に幸せな気分になれます。

そしてやっぱりこの生誕祭、2年ぶりの生誕祭で、2年のうちに一番大きく変わったことってなんだろうって思うと、選抜メンバーに入ったことかなって思います。

ありがとうございます。ありがとう。

やっぱりここにいる1人1人が私のことを好きになってくれて、そもそもこんなに世の中にはアイドルがたくさんいて魅力的な子がたくさんいるのに私のことを見つけ出してくれて応援してくれてって、ほんとに奇跡なんじゃないかなって思います。

でも奇跡のような必然だと思ってて。ほんとにみんなには出会うべくして出会ったなって思ってます。

だから本当に本当に出会ってくれて、私を夢だった選抜まで連れてきてくれて本当に本当にありがとうございました。

なんだろう、ずっとずっと選抜に入りたかったけど、本当に入れなくて、ずっとずっと入りたくても入れない、ずっと悔しいって思ってて。

で、いざ入ると、なんか自分が思ってた景色とはまた違って、選抜に入ったからこそ見えてくるものというか、たくさんあって。

やっぱり選抜に入って、次は何を目指そうってなった時に「選抜に入り続けなきゃ」っていうなんか不安だったりとか焦りだったりとかけっこう生まれてきたんですけど、それでもファンの方が「実代ちゃんはほんとに、ほんとにもっと自信持っていいよ」とか「いつまでも応援してるよ」って、「支えてるよ」って言ってくれるから本当に、なんだろう自分に自信を持って頑張れました。

初選抜の時にほんと、実はほんとに自信をなくしてたんですよ。「これから大丈夫かな」とか落ちることばっかり考えてて。

でも、ほんとにみんなのおかげすごく自信を持って、29枚目シングルの「心にFlower」の選抜にも選んでいただけて本当に私は幸せ者だなと思います。

やっぱり選抜に入り続けることがやっぱり大事かなと思っていて。

私はほんとにずっとずっと13歳から入って、ずーっとSKEのことだけを考えて毎日過ごしてきて。

例えば、色んなゲームのイベントだったりとかあるじゃないですか。そういう時にまず考えるのが「これ苦手だしやめとこう」とかそういうこと考えるんじゃなくて、まず自分がこれに挑戦したらどんなことができるだろうか、どんなことが生まれるだろうかとか自分に可能性をもって、可能性っていうのはやっぱ無限大だと思うので、まずそういう気持ちを持つことから始めたらすごい見える世界が変わって。

なんか「みよまるはいつもそういうのに参加してるよね」っていう声もたくさんあるんですけど、それはSKE48にいるうちは当たり前のことなのかなって思ってて。参加しないっていう選択肢は、まぁ、なんだろう、無いというか。

そりゃなんだろう、ファッションイベントだったりとかそういうのにはファンの方も私と一緒に夢を追いかけてくれて本当に本当に優しいなと思うし、なんか全てのものに全力になるのはいいけど、そういう時になんか、なんだろう、大事なもの? やっぱり私の夢であるモデルという職業を目指して、モデルとアイドルの両立っていうのを目指してそういうイベントが来た時に、なんか私と同じ気持ちになって、なんかそうやって応援してくれるみなさんがいてくれて本当に本当に嬉しいです。

私は、なんか、キーワードじゃないけど、ファンの方と私はどういう存在なんだろうって、どういう関係性なんだろうって考えた時に運命共同体だなってずっと思ってて。

みなさんと私はほんとに運命共同体なんです。ずっとずっと選抜に入りたくて、その夢も私1人じゃ叶えられなかったから、ファンのみなさんがいてくれて、なんだろうな、うまく伝わるかわかんないんですけど、私が目指したい夢だったりとか、嬉しいって思うことをファンの方も一緒の気持ちになって「嬉しい」って思ったり「楽しい」って思ってくれたりするのって、なんか本当にすごいことだなと思って。そういう人がこの人類に存在してることが本当にすごいなと思って。

ほんとにみんなと私は運命共同体なので、これからも一緒になって夢を追いかけてくれると嬉しいなって思います。

伝わってるかな? 大丈夫かな?ありがとうございます。

あとは、やっぱり私の中で一番、一番というかすっごく本当に本当にターニングポイントって言うんですか? になったのがカミングフレーバーの活動が始まったことで私ってっすごい変われたなと思って。

カミングフレーバーの活動をしてる時に「カミングフレーバーをきっかけでSKE48を知りました、SKE48を応援し始めました」っていう方が本当にたくさんいらっしゃるんですよ。だから、それが本当に嬉しくて。

SKE48だったり、カミングフレーバーだったりの、なんか一員として入り口みたいな存在になれてるのかなって思うとすごく嬉しいです。

だからカミングフレーバーの活動もこれからも精一杯頑張って、少しでもカミングフレーバー、SKE48のことを知ってくれる方が増えたらいいなと思うし、私は本当にSKE48に入れて本当に嬉しいんですよ。

なんだろうな、SKE48のために何ができるだろうってずっといつも考えてて。

ごめんなさい、言葉が詰まっちゃって。

SKE48のために、なんだろうな、うぅん、うまく伝わらないなぁ、どうしよう。とにかく私はSKEのために今生きてます。

だから、なんか私はほんとにSKE48に入ったことを運命だと思っているし、最近「あっ、これはほんとに運命なんだな」って思ったことがあって。

私の誕生日が2月1日なんですけど、その2月1日がSKE48がナゴヤドームに立った日っていうのを知って、「あっ、すごいな」って、私って、なんかSKE48に入って、それこそ出身も愛知県で、なんか色んな奇跡が重なった結果だと思うけど、なんか私はほんとに運命だと思ってて、そんな大好きなSKE48に全力でこれからも力を注いでいきたいなって思います。

やっぱりなんだろうな、カミングフレーバーの活動を通して、そのグループで活動することっていうのの大切さというか、今までは自分がどうやったら人気になれるかとか自分のことばっかり考えてて。けど、グループのことを考えて行動しなくちゃ意味がないっていうことに気づいて。

どうやったらグループのために力になれるかっていうことをこれからも第一に考えて頑張っていきたいなって思うので、いま目の前にいてくださるファンのみなさんをずっとずっと大切にします。

そして絶対に私のことを推してて後悔はさせたくなくて。もし私が卒業するってなった時に「あっ、ほんとに実代ちゃんのことを推してて良かったな」とか「私のことを応援して本当に本当に幸せだった」って思ってもらえるまでは絶対にやめないので、まだまだ私のアイドル人生めちゃくちゃ長いので、ずっとずっとついてきてくれると嬉しいです。

すごくわがままも言うだろうし、ヤバまるちゃんだし、ケチまるちゃんだし、なんかほんとに、なんかどんどん素の私が晒されていくんですけど、そんなところも愛してくれて本当にいつもありがとうございます。

私は絶対にSKE48の一員として欠かせない存在にこれからなっていきたいなって思っているので、これからも力を貸してくれると嬉しいです。ありがとうございました。

大丈夫かな? いやほんとに思いを言葉にするのすごい苦手で、伝わったかわかんないんですけど、大丈夫でしたか? 大丈夫?

とにかく、もうほんとにずっとずっとSKEのことしか考えてなくて、SKEのために全力でこれからも頑張ろうって思ってるので、絶対に、はい、SKE48としてたくさん活躍したいので。

あっ、もちろん1人のアイドル野村実代としてもモデルの仕事だったりとか色んな、みんなに嬉しいお知らせができるようにこれからも頑張ります。

いつも本当にありがとうございます。

 

 

 

みよちゃんお誕生日おめでとう。

この勢いを継続してグイグイ前に出ていってほしいと思います。

モデルも期待しています。

 

それではまた(●´ω`●)