坂本真凛生誕祭2022 in SKE48劇場


1月8日以降、劇場でのイベント・公演が中止となり生誕祭も一旦延期となっていましたが、メンバー数が8名ではありますがトークショー形式で実施することになりました。

 

2月23日坂本真凛生誕セレモニー

出演メンバー:石黒友月・井上瑠夏・上村亜柚香・北川愛乃・坂本真凛・仲村和泉・野村実代・松本慈子

 

坂本真凛ソロ歌唱:「この涙を君に捧ぐ」

 

進行:松本慈子

 

お手紙

チームKll 大場美奈より

 

真凛へ。20歳のお誕生日おめでとう。

こんな節目の大切なお手紙を私が書くことになってとてもびっくりしています。何より真凛が一番びっくりしていると思います。

でもせっかく頂いた機会なので真凛にお手紙を書かせてもらいます。

私が真凛を発見したのはライブのリハでした。8期が初めて大人数ライブに参加することになり、先輩たちが四方八方から見ているといういや~な環境中のリハでしたね。

そんな私は先輩たちの中でも8期のみんなと対面して一番近くで見ていたので、もっといや~な先輩に見えてたと思うけど何も言えません。

みよまるーちゃん、矢作姉やキャラが濃い目の人たちが前でバッチリ踊ってる中、私は後列にいる真凛を見つけました。

あの時は髪もまだ肩より上で短くて、半ズボンを履いていたから男の子みたいだったのに色白で控えめな感じで、でも後列でもしっかり汗をかいて踊っていて、そんな真凛がすごくいいなぁって私は密かに周りにいるメンバーに「8期は真凜がいい」「真凛推しメン」と話していました。

それからすぐゼロポジで8期と私の企画が組まれて、そこで真凛への印象は「ニコニコして虫を食べる変な子」でした。

でもそんな変なところもすごいなぁって思ったしいつもニコニコしてるのかわいいなぁって思いました。

よく思い出すと真凛がデビューしたての頃からの方がしっかり思い出があったね。

それから真凛はチームSに昇格してお互い人見知りということもあり、なかなか同じ活動する時間もなく時間は過ぎていきました。

でも真凛は着々と自分の道をファンのみんなと歩き続けて新曲「心にFlower」の選抜メンバーを始めて勝ち取ったね。本当におめでとう。

やっと一緒に活動する時間が増えて、この前の新曲取材を一緒に受けてた時真凛が「最初8期で私のこと推しメンって言ってたのに今は言ってくれなくなりました」と言われてドキッとしました。

私が真凛を推しメンと言っていたのを真凛が知っていたからです。

真凛が知ってたならもっと私から話しかけて仲良くなりたかったなぁと思いました。

「お互い人見知りだもんね」ってその場は和解したね。

後列からスタートした真凛だけど、熱心なファンのみなさんや真凛自身の魅力があって今回選抜メンバーになれたね。

私から伝えられることなんてないですが、ゆめちファンだったからこそSKE48を知ってたからこそ全力で今という時間、そしてこれからの時間を楽しんでね。

もう真凛は立派なSKE48を引っ張る先頭メンバーです。

最高に熱いファンがついています。卒業した後いつかSKE48を見た時に真凛が今以上に輝いてる姿を見れるのを楽しみにしてるね。がんばれ。

最後にあらためてお誕生日と初選抜おめでとう。

チームKll 大場美奈より。

 

本人のコメント

まずはこうして、私のね、体調不良のせいで延期になってしまったんですけれども、こうして生誕祭イベントを開いて頂いて本当にありがとうございます。

ありがとうございます。

まずはみなるんさんからのお手紙ということで、もしかしたらみなるんさんからお手紙来るんじゃないかなって思ってたんですけど、まさか来ると思ってなかったので、すごい驚きでいっぱいなんですけど。

みなるんさんはその、お互い人見知りであまりね普段会話とかもあんまりしないんですけど、なんかふとした時にMCとかでなんかもうすごい気にかけてくれたりとか、なんだろ研究生の時もなんかどうしたら、誰が休演したら一緒に公演出れるのかなぁとか色々聞いてくれたりとか、すごいずっとSKEに入った頃からずっと気にかけてくださった先輩だったので、ずっとねこの人見知りであまり喋れない中卒業されてしまうのはすごい寂しいんですけど、この残り少ない期間でたくさんいい思い出を作れたらいいなぁと思いますし、みなるんさんの最後の選抜のシングルに一緒に表題曲に参加する事ができて私もすごい嬉しいので残り少ない期間でみなるんさんと沢山思い出を作っていきたいなって思います。ありがとうございますみなるんさん。

19歳の一年はまずティーンズユニットの、みなさんの投票で選ばれるティーンズユニットに一位で選ばれた事がまず一番大きい出来事で、前回の生誕祭の時は開票した次の日で結果が分かって一位になった時だったので、それから一年経って、なんだろう、すごいここ一年間ですごい自分に自信が持てたと言うか、なんかあの、ティーンズユニットが決まってすぐ6人で初めてライブをやらせて頂いた時は、なかなかやらせて頂いたことがなかったセンターだったので、すごい緊張で震えが止まらなくて、なんかすごい選ばれた時はなんか「本当に自分センターでいいのかな」とか、なんだろすごい、この先やっていけるのかなとかすごい不安でいっぱいだったんですけど、こうしてねみなさんが「雨のち奇跡的に晴れ」を、曲を頂いてみなさんがこうして喜んでくださって、そして半年間ぐらいずっと披露できないままだったんですけど、ずっとこうしてみなさんが待ってくださってて、そのZeppだったり、あの静岡出張公演だったりこうして最近はいろんなチャンスを頂けることができてすごく嬉しく思います。

本当にありがとうございます。ありがとうございます。

なんだろう、新世代コンサートでも初めてなんか8期生が、8期生は新世代いっていう期なのかなとか思ったりもしたんですけど、こうして一番先輩の期として若い期が任せていただいたこととか、こうしてそのティーンズユニット、プリマステラとしてやらせて頂いた事とか、そういった何だろう、積み重ねだったりみなさんがこうしてずっと応援して見守ってくださるからこそ、ここまでなんか自分に自信をつけることができたんじゃないかなって思います。本当にありがとうございます。

そして、えーそうですね一年前の生誕祭では「選抜に入りたい」っていう目標を言ったんですけど何と叶えることができました。本当にありがとうございます。

ありがとうございます。

はい、今回の「心にFlower」っていう楽曲に選抜として選んでいただけて、なんだろうずっと自分に自信はなかったとは言えども、やっぱり選抜ってどのメンバーも目指す道だと思いますし、すごいこうやって選抜メンバーに選んで頂けたことが本当に本当に嬉しいです。ありがとうございます。

何話そう。

後は、19歳の一年、19歳というか、あの、ドラゴンエッグのCMにも七位で選んで頂けて、すごいね、自分が体調不良になって言うタイミングを失っちゃったんですけど、まさかこれも選んでいただけると思わなかったので本当にありがとうございます。

だから自分の中では19歳の一年はすごい嬉しい事続きで、なんだろう本当に今までの自分とは全然違うくらい、なんか絶好調?そんなあれかもしれないけど自分の中ですごいなんだろう、嬉しい事続きで、なんだろうフォンの方を、今までずっと応援してくださったファンの方に喜んで頂けるような出来事が本当に本当に沢山ある一年だったなと思います。本当にみなさんのおかげです。

そうですね二十歳の一年は、その、やっぱり選抜に入ったので、そのSKEの顔になるわけなので、自分が大好きだったSKEの良さだったり、なんか自分が好きなメンバーのことだったり、いろんなね自分の大好きなSKEをいろんな人に伝えて、もっともっといろんな人にSKEの魅力を伝えていきたいなって、そんな選抜メンバーとして、もっともっとパフォーマンスだったりを磨いていきたいです。

後はやっぱりプリマステラで新しい次のね表題曲の、次の「心に Flower」という曲の劇場盤にも新しい曲を頂けて収録されることになって本当になんだろう、半年前とかはこんなね、プリマステラがこんなに続くと思ってなくて、ティーンズユニットってもう二十歳になっちゃったし、まさかここまでいろんなチャンスを頂けると本当に思っていなかったので、今はすごい自分は何だろう沢山チャンスを頂けて有り難い時期?時期なのかなって自分の中ではすごく思うので、このチャンスを無駄にしないようにプリマステラとしては選抜とほぼ似たような感じになっちゃうんですけど、プリマステラとかを通していろんな、なんだろう、SKEの事もっと知りたいって思ってもらえるようなそんなユニットにもっともっとして、いろんな場面で活躍できるようになりたいです。

後何かあるかな。

でもすごい19歳の一年はすごい自分で一杯一杯になってしまって、なんかSNSがおろそかになってしまったりだとか、なんか結構自分の中ではすごい反省することが沢山あったので、その二十歳の一年は、自分の思った事だったりとか、なんか消極的になっちゃう部分とかは結構普段あるので、積極的に何事にもガツガツと挑戦していく一年にしたいなと思います。

なんか久しぶり過ぎて閉め方忘れちゃった。どうしよう。どうやって閉めよう。

なのでこれからもずっとね私のこと応援してくださると嬉しいです。

これからはみなさんに、なんだろう、私が入った時に一番最初に生誕祭で「私はSKEが好きで入ってSKEに恩返しがしたい」って言ったんですけど、今度は沢山ね、今までファンの方が私の事を応援してくださった分を沢山恩返しする、する?しなきゃいけないなと思っているので、これからも沢山みなさんに沢山の恩返しだったり愛を沢山届けていきたいと思いますので、これからもずっと私から目を離さないでいてくださると嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします。

改めまして本日は本当にありがとうございます。

 

 

まりんちゃんお誕生日おめでとう。私的にはてんちゃんの時の印象が強すぎて、でももう二十歳。

大人のてんちゃんにも会いたいです。

節目の年、素敵な一年でありますように願っています。

 

それではまた(●´ω`●)