荒井優希生誕祭2022 in SKE48劇場


1月8日以降、劇場での公演が中止となり生誕祭もメンバー8名でトークショー形式で実施していましたが、4月11日の「重ねた足跡」公演再開。メンバー12名でイベントではなく公演での生誕祭が再開されることになりました。

 

5月14日荒井優希生誕祭

 

 

出演メンバー

青木詩織・青木莉樺・荒井優希・伊藤実希・入内嶋涼・太田彩夏・川嶋美晴・鈴木愛菜・中野愛理・西井美桜・日高優月・藤本冬香

 

進行:鈴木愛菜

 

 

お手紙

チームE 福士奈央より(代読:青木詩織)

 

優希ちゃんへ。

優希ちゃん、24歳のお誕生日おめでとう。生誕祭楽しんでるかな。

せっかく任せていただいたお手紙なので、いつもは恥ずかしくて面と向かって言えないことをこのお手紙で伝えられたらと思います。

優希ちゃんと出会ったのは約8年前、ドラフト1期生としてずっと一緒で、同じグループに指名していただいてそこからグッと距離が縮まったと思っています。

優希ちゃんと初めてお出かけした時のことを今でも覚えてる。

岩盤浴に行ったら5kg痩せたって話をしてたら「優希も行きたい」って言ってきて二人で行ったんだけど、行き道でファミレスを見つけて爆食いしてしまい、結局プラスになって帰ってきた思い出です。

そこからかな、優希ちゃんと一緒にご飯食べるのがすごく楽しくて、気を使わなくて楽でそれは今でも変わりません。

ドラフト1期生もSKE在籍歴がだいぶ長くなってきて、より同期の大切さを実感することが多くて、優希ちゃんには支えられてばかりだなと思います。

優希ちゃんに感謝したいことがあって、優希ちゃんが東京女子プロレスに入って初めての試合を見て、一人で頑張る優希ちゃんの姿がかっこよくて涙が出るくらい感動しました。

私も優希ちゃんみたいに、自分にしかできないことでみんなを楽しませたいって思って本気でお笑いをリベンジしようと決めました。

8年もずっと一緒にいる同期にこんなに刺激をもらうなんて本当に最高の同期です。本当にありがとう。

SKEともう一つ何かで頑張るのって大変なこともいっぱいあるけど、お互いわかり合える関係だからこそ話せる話もあって、もっと頑張らなくちゃって思えてます。

お笑いのステージ見に来てくれて嬉しかった。次はプロレス見に行きたいな。これからもお互いアイドルとの両立頑張ろうね。

あと、いつでも気使わずに弱音吐いてね。

弱いゆきちゃんをあまり見たことがないからとっても心配です。

同期会でいつも色んな報告をみんなでするけど、そこで昨年末くらいにゆきちゃんからある報告を聞いて私たちは正直すごく苦しかったしなんでって思ったけど、優希ちゃん本人はケロッとしてて「まぁこれからも頑張るしかないかぁ」って言ってて、優希ちゃんらしいけどもっと弱いところ見せてもいいんだよ。

何があっても優希ちゃんの味方だから気を使わずにいろんな話をしようね。

長くなってしまったけど、どんな優希ちゃんも大好きなのででも頼ってね。

これからもいっぱい笑って一緒にSKEの活動楽しもうね。

約束してる室内アスレチックにも早く行こうね。

お手紙の機会をくださった生誕委員のみなさん、最後まで聞いてくださったみなさんありがとうございました。

これからも優希ちゃんを甘やかしてたくさん褒めてあげてください。

ゆきちゃんにとって24歳が素敵な一年になりますように。

大好きだよ。チームE福士奈央。

 

 

本人のコメント

 

まずはお手紙を書いてくれた奈央ちゃんに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私も奈央ちゃんの事大好きで、すごい気持ちはわかってくれる友達なので、これからも二人で何かお互いにしか話せないこともいっぱいあるので、そういうことも話しながらドラ1も結構先輩になってるんですけど、ちかちゃんと奈央ちゃんと3人で刺激を与え合いながらもっといろんなことに挑戦できたらなって思うので、もう本当に大切な人からの手紙をもらえて本当に嬉しいです。

奈央ちゃんありがとうございました。

そして今日はみなさん会いに来てくれて、そして配信で見てくれてる人もみなさん本当にありがとうございます。

私は本当になんか今日公演中にすごい思ったんですけど、昔、生誕祭は嫌いだって連呼してファンの方をすごく困らせてしまって、私がいくら嫌いだって言ってもやんなきゃいけないし、見たいのにみたいなすごい複雑な気持ちにさせてしまって、今日初めてなんでそんなこと言ったんだろうって思いました。

ここ何年か別にその発言に対して不思議だと思ったことは無くて、「嫌いなもの嫌いだよなー」って思ってたんですけど、今日すごいなんかはみなさんの応援してくれる姿を見て、「何という申し訳ないことをしたんだ」と本当に思いました。

でもそう思わせてくれたのはもうこうやって今応援してくれてるみなさまの、みなさまがいてなのでも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

えー何話そうかな。でもやっぱり、一番大きいのは「心にFlower」の選抜に、選抜から落ちてしまったことかなって思っていて、今年は結構、さっきも奈央ちゃんが言ってたんですけど。

まぁそうだよなぁって言うか、結構すぐに受け入れたし、ポジティブなのもあって他に、でも今じゃなきゃできないこともいっぱいあるしっていうすごい前向きな気持ちでいたんですけど、それもなんかやっぱり現実を見ないようにしてたと言うか、自分を守るためにすごい前向きなことだけを考えてたんじゃないかなって思うので、応援してくれてるみな様にはもどかしい気持ちにさせてしまったんじゃないかなって思って、本当に申し訳ないなって今はすごく思っています。

でも前向きな性格っていうのは変わんなくて、あの時選抜に落ちたから今があるなって思えるし、今すごいファンの方の大切さとか、今のこの恵まれてる環境が自分にとってすごいありがたいものなんだとか、そういう今まで気付けなかったところにものすごい気づく機会になったので、やっぱり良かったんじゃないかなって今思ってます。

やっぱり何も変わらないと自分自身気づけないこともいっぱいあったと思うので、そういう機会をいただけて本当に良かったと思うし、今みんなはまだ思えないかもしれないけど「あの時落ちてよかったね」ってみんなに思ってもらえるように頑張るので、みなさんを納得させられるようにこれからも頑張りたいなって思うので、ずっと見ててくれると嬉しいです。

やっぱりアイドルを続ける事ってそんなに簡単なことじゃなくて、すごい楽しい、もちろん楽しいし歌うのも踊るのも嫌いじゃないんですけど、やっぱりそんなにみんな簡単に続けられることじゃないと思うので、逃げ出そうと思えばいくらでも逃げ出せるんですけど、私はまだ卒業したいっていう気持ちには本当になったことがなくて、それはやっぱりすごい楽しいからなんだろうなと思っていて、そういう簡単じゃない事も続けたいって思うほどやりたいんじゃないかなってすごく思うので、私はすごい自分が納得するまでやりたい事はやりたいなって思っていて、でも自分にできる事とか自分の立場とかそういうものはどんどん変わっていくんですけど、とにかくその時自分が一番楽しいことを選んでこれからも頑張って、今日来てくださったみなさんもですし、配信で応援してくれてるみなさんの事も楽しませられるようなそんな人でいたいなってすごく思います。

今日改めてもファンのみな様を見て本当に恵まれてるし、素敵な人達に応援してもらえて幸せな人生だなって思いました。

みなさんみたいな優しい人がいるから私は自分の好きなことができるなと思うので、これからもアイドルもだし、そしてプロレスもだし、両方とも自分がやりたいことをやりたい時に、わがままかもしれないんですけど続けていけたらなって思いますし、また一から選抜も諦めたわけじゃないのでみんなと一緒に頑張っていきたいなって。

ね、また楽しいじゃんね、こっから、なのでみんなと一緒にまた選んでもらえる人になれるように頑張りたいと思います。

はい、今日は本当にありがとうございました。

 

 

 

それではまた(●´ω`●)