太田彩夏生誕祭2022 in SKE48劇場


 

9月7日太田彩夏生誕祭

 

≪出演メンバー≫
青木詩織・荒井優希・伊藤実希・江籠裕奈・太田彩夏・北野瑠華・鈴木愛菜・中野愛理・西井美桜・日高優月・藤本冬香・水野愛理

 

進行:日高優月

 

お手紙

チームS 松本慈子より

 

彩夏へ、ハッピーバースデー。

みなさんは知っているかな?今から約6年前に行われたミュージカル「AKB49」に出演した時からめちゃくちゃ私たちが仲良しなこと。

こんばんは松本慈子です。

お互いセリフがないアンサンブル役での舞台出演に、周りの人達とはまた違う悩みを抱えていた時、彩夏の存在にとっても救われていたよ

よくわからへんけど、あっち向いてホイをしていたり、話し出すと止まらへん爆弾トークで、いつの間にかチームKll色にしっかり染まっている彩夏。

今ではチームリーダーだよ。

彩夏がリーダーに任命された時、正直驚いた。

悪い意味とかじゃなくて「そうきたか!」っていい意味で裏切られたよ。

それぐらい今の彩夏はチームKllにとって必要不可欠な存在なんだよ。

でも冗談でも「リーダー大丈夫?」って言われるのは複雑な気持ちになるよね。

私もそうだったから、彩夏のファンのみなさま、彩夏を支えてあげてください。

「大丈夫?」じゃなくて「頑張ろうね!」って支えてあげてください。

ステージ上では「落ち着きなさい!」ってくらいよく喋る元気で明るい彩夏だけど、ちかがみてきた彩夏は、すごく悩んだり落ち込んだりしている姿もたくさん見てきました。

あなたは頑張り屋さんで頑張っている姿は本当に周りに見せないから、辛い時話したい時はいつでも頼るんだぞ。ううん頼りなさい。

自分の弱い部分ももっと見せるんだよ。

特にファンのみなさまは彩夏の一番の味方なんだよ。

みんなを引っ張っていく存在だけがリーダーとは限りません。

彩夏は彩夏らしくおしりさんとともにチームKllを素敵なチームにしてね。

もちろん、ちかも同じリーダーの立場として負けへんぐらい素敵なチームSにしちゃうからね。

またいつでもお家にお泊まりに来てね、って丁度このお手紙を書いている時に彩夏から「来週お泊りに行きます」って連絡が来た。

彩夏、BIGラブだよ。

今年も素敵な一年にしようね。

PS、あっ、寝相だけは次お泊まり来る時までに直しててね。

SKE48 チームS 松本慈子より。

 

本人のコメント

 

今日はこうして素敵な生誕祭を開いてくださったみなさん、DMM配信をご覧のみなさん本当にありがとうございます。

ありがとうございます。

今年もそうですね、素敵な、あっ、「彩夏先生」って書いてある。ありがとうございます。

素敵な花冠と花束もすごく嬉しいです。ありがとうございます。

そうですね、21歳の一年を振り返ると、私の中で大きかった出来事が二つあります。

一つはチームKllのリーダーに就任した事です。

きっと、ここにいるファンのみなさんもメンバーも含め「まさか、太田彩夏がリーダーになるなんて」ってすごいみんな驚いたと思うんですけど、けど私もファンのみなさんと同じタイミングで知ったので、本当に自分自身が一番正直驚きました。

やっぱリーダーのイメージって「しっかりしてて賢くて、すごくてまとめる力があって」っていうイメージなので、こう、私と重なってると真逆だなって、一番リーダーっていう存在からかけ離れてる人なのに私で大丈夫なのかってすごく、私がリーダーで本当に大丈夫なのかなって、不安な気持ちにもなったんですけど正直。

でも、みなるんさんにすごく背中を押してくださいましたし、もうその当時は正直なこと言うと「頑張りたい」っていうより「もうやるしかない」っていう気持ちでした。正直なところ言うと。

はい、それで5月から就任して、Zeppツアーも決まって、正直、不安と戦う日々だったんですけど、ファンのみなさんからすごい温かい言葉とか「頑張ってね」っていう言葉をたくさんいただけてすごい嬉しかったですし、すごく心の支えにもなりましたし、特に副リーダーの青木詩織さんに感謝したいなってすごく思います。

本当に私はまだまだ一人で決断したり、おしりんさんにたくさん頼ってばっかだったので申し訳ない気持ちもあるんですけど、本当におしりんさんに感謝したいなとすごく思います。ありがとうございます。

チームに私も余り貢献できなかったのかなって正直なところがあるんですけど、そうですね、ツアーを通して感じたのはやっぱりついてきてくれる後輩がいて、そして私を引っ張ってくれる先輩がいるからすごいチームとして成り立ってるのかなってすごく感じました。

なので、すごいこうやってZeppツアーも無事終えられたのもメンバーみんなのおかげでもあるので、メンバーみんなにも感謝したいなと思います。ありがとうございます。

そうですね、リーダーとしてまだまだ未熟なところはあるんですけど、自分らしく、そうですね、チームをいい意味で変わらないチームKllを、これからも明るくて楽しいKllをみんなで作っていきたいなってすごく思ってるので、今後もチームKllから目を離さないでくださると嬉しいです。宜しくお願いします。

そしてもう一つ私の中で大きかったことが選抜メンバーに選んで頂けたことです。

30枚目のシングルの選抜メンバーに初めて選んでいただけて、正直21歳の去年の生誕祭の時に「選抜に入ることです」ってここのステージで目標を口にしたんですけど、その目標が達成できてすごく嬉しいなって思うし、有言実行できたことはすごく私にとって良かったなって思います。

本当に嬉しいです。ほんとみなさんのおかげです、ありがとうございます。

正直なところ言うと、やっぱ選抜に選ばれる前は仲いい、すごく仲いい同期がみんなひとつ上のステージで輝いてる姿をたくさん見てきて、私もいつかそのステージに立ちたいなってすごく心の中ではすごく思ってたんですけど、でも、その気持ちをぜんぜん表に出さなくて、自信がなくて出せなかったんですけど、そうですね、本当にそう考えるとここまで約8年くらいですかね、加入して活動してるんですけど、諦めずにここまでやって来れて本当に良かったなって、諦めなくて本当に良かったなってすごく思います。

でも、これはやっぱいつも応援して下さるファンのみなさんがいるからまだまだ頑張ろうって私も思えたし、やっぱ選抜メンバーに選んでいただけたのもファンのみなさんが押し上げてくださった結果でもあると思うので、本当にみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

21歳の目標は達成できたんですけど、私はまだまだここからです。ここからだと思います。

選抜メンバーとしてもっと上を目指して行きたいなっていう気持ちもありますし、選抜として輝いてる姿をみなさんにたくさん届けていきたいなっていう気持ちもあるので、一緒にこれからも、そうですね、選抜メンバーとして上を目指せるようにこれからもついて来てくださると嬉しいです。宜しくお願いします。

そして21歳の一年の中に他にも自分の好きな競馬のお仕事だったり、地元岐阜県のお仕事だったり、すごく充実した一年だったなってすごく思います。

それと、ぎふチャンの「SKE48のおねだりギフト」という番組が終了してしまったので、そこはすごく残念な気持ちがあるんですけど、また復活させて頂けるように瑠華さんといっしょにまた頑張っていきたいなと、岐阜県を盛り上げていきたいなってすごく思います。

後はそうですね、FC岐阜のサポートソング「仲間よ」という曲を頂けて、そこで私はセンターを務めさせていただきました。

とても前向きになる素敵な楽曲なので、今年スタジアムライブがあるかちょっと分からないんですけど、もしあるとするならばそこで披露して、盛り上げていきたいなって思いますし、是非みなさんもスタジアムに足を運んでFC岐阜を一緒に応援してくださると嬉しいです。宜しくお願いします。

ほんとにとても濃い一年だったなって、21歳の一年はとても濃かったなって思います。

そして最後に22歳の抱負というか、これからの自分に当てはまることでもあるんですけど、チームKllのリーダーとしてもっと自覚と責任を持ってこれからどんどん成長できたらなって思っています。

ほんとに私はよく分からない発言したり、変なテーマ作っちゃったりして、ファンのみなさん含めメンバーにもすごく迷惑をかけてしまうんですけども、それでもこうやってついて来てくれるみなさんにほんとに感謝したいですし、ほんとに私は言いたい事が沢山あってもそれを言葉にして上手く伝える力が無かったりとか、思った事をすぐ言葉にしてしまって、沢山自分の中で課題はあるなって、リーダーとして考えると課題はあるなって思って、このままではいけないなって思うので、アイデアとかセンス力もそこまで無いですし、Zeppツアーも水野愛理さんと、ちょっとね、LINEでね、ちょっとバズってしまったりとかもありましたけども、もうちょっとチームの事を考えて行動できる人になれたらなって思います。

私はこういうキャラっていうのもあって、きっと私がリーダーっていうことに対してきっと色んな意見はあると思うんですけど、そういった人に向けてもやっぱりみんなから認められるリーダーに、はい、ナンバーワンの「ビックボス」を目指して、これからどんどん成長していきたいなって思います。

はい、これからも頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします。

ありがとうございます。

そして最後に、こんな私を好きで応援してくださるファンのみなさんをこれからも大切にしていきたいなって思いますし、これからもみなさんにたくさん笑顔を届けて幸せにしたいです。

これからも私のそばにいてください。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

それではまた(●´ω`●)